teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:133/251 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

本当にありがとうございました!!

 投稿者:K井  投稿日:2008年 3月30日(日)23時20分39秒
  通報
  吉井先生

昨年、お世話になりましたK井です。

実は、その後、Chicago/Kellogg/UCLA/NYUから合格を頂くことが出来ました!!どの学校もすばらしい学校ばかりで、まだ、最終的にどこに行くかは決めかねているのですが、今までの努力が報われて今は本当にうれしい気持ちでいっぱいです。以前も書かせて頂きましたが、これもYESに通うことによって満足いくGMATの点数を出すことができ、自信をもってトップスクールに出願できた為と思っています。吉井先生には本当にお世話になり、いくら感謝しても、感謝し足りないぐらいです。

実は、自分自身、GMATに非常に悩んでいて、このBBSを見てYESに救いの手を求めた経験があるので、少しでも自分のYESでの経験が他の方にお役に立てればと思い、自分の「YES体験」を伝えたいと思います。もし、GMATで悩んでいる方がいたら「絶対に」YESにくるべきです。そうすれば本当にそれまでの悩みがウソのように感じられます。これは自分の実体験ですので、もし本当にGMATで苦しめられている方がいれば、騙されたと思ってきてください。

私のYESでの経験は、はじめから新しい発見でいっぱいでした。「人称代名詞+動詞ing」は即NG。(すいません、企業秘密かもしれませんが、吉井先生の数多あるノウハウの一つなので紹介させて頂きました。お許しください。)私は、こんなことすら知らずにGMATにそれまで半年以上もの時間を費やしていました。こんな基礎的なノウハウ以外にも吉井先生には長年の経験から来る本当に多くのノウハウがあり、その一つ一つを理解することによって、私は自分の今までの勉強がどれほど非効率だったかを身にしみて感じました。吉井先生に教えられたことを一つ一つ着実に理解し、使うことにより今まで、まったく分からなかったSCのロジックが非常にクリアに見えてきました。GMATは基礎学力を試す試験だと思いますが、いい結果を出す為には、この試験のルールをしらなければなりません。GMATは特に、英語的に間違っていなくても不正解になるという非常に複雑な試験なのでこのルールを理解しないで高得点を出すことはできません。(自分自身、600点前半をウロウロしていた経験から、これは身をもって言えます。)YESではこのGMATの「ルール」を理解することが出来ます。

日本人受験生にとってVerbalでどのぐらいの点数を出せるかが、GMATの最終結果に大きく響くと思います。その中でもやはり出題数の一番多い、SCをいかに攻略するかは一番のポイントです。私はGMATでずっと600点前半をウロウロしていましたが、YESに2ヶ月間通っただけで、SCが非常に安定し、最終的には710点を出すことができました。しかも、早いタイミングでGMATのスコアが出た為、その後の出願プロセスにおいて一番重要なエッセーに100%力を集中することができました。MBA受験で本当にいい結果をだしたいならば、やはりYESのようなところで「時間を買う」ということが重要になってくると思います。正直言って、GMATの点数だけで志望校に受かることはないと、受験を終わってみて身にしみて感じましたが、それでも早い段階でGMATをクリアして、自信をもってトップスクールに出願することは、何にも変えがたいアドバンテージになります。しつこいようですが、YESに通うことによって、自分はそのアドバンテージを得ることができたと思っています。

また、最後に伝えたいのは吉井先生の人柄です。究極のプロフェッショナルでありながら、ちょっとおちゃめなその横顔は、失礼ですがかわいいです。この人柄が順造マニアを増やしてやまない一番の理由だと思っています。私のように一年も前にほんの2ヶ月お世話になっただけで、どうしてもYESの役に立ちたいという気持ちにさせる、吉井先生はそんな方です。これからも、日本のMBA受験生の為にも、ずっと第一線でご活躍して頂きたいと思っています。

上記のコメントを見て、過剰に褒め過ぎている思われる方もいるかもしれませんが、自分のYESに対する満足度はこのレベルであったことを心の底から伝えたいと思います。GMATで悩んでいるなら、本当に是非YESに来てください。絶対、後悔はさせません。非常に長いコメントになってしまい本当に恐縮ですが、自分の吉井先生への感謝の気持ちということでどうかご容赦下さい。最後になりますが、今後のMBA受験生の為にも、吉井先生が引き続きご活躍されることを心よりお祈り申し上げます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:133/251 《前のページ | 次のページ》
/251