teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:67/251 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

御礼申し上げます

 投稿者:KF  投稿日:2009年 6月13日(土)02時05分2秒
  通報
  吉井先生

昨年、大変お世話になりましたKFです。

2008年4月11日から8月15日までの間、文法コース5回×2回転、SCコース33回通わせて頂きました。1回3時間、合計で43回、先生の分厚い胸板から溢れ出るエネルギーを、最前列の席でたっぷりと受け止めたおかげで、2008年11月のGMATで結果を出すことができました。最終的に志望校であったHaas School of Business, UC Berkeleyに合格し、2009年7月から進学することにしました。先生と出会わなければ、結果を出すことは出来なかったと考えております。本当にありがとう御座いました。

つい先ほど、先生との熱い思い出が詰まったSCクラスのノートを整理しておりました。私は、授業中拝聴した先生の至極の言葉を、ノートの端に書き溜めておりました。GMAT関連資料は「二度と目の前に現れないように」神社にてお焚き上げさせて頂きますが、先生のお言葉だけは救っておこうと思います。重ね重ね、本当にご指導ありがとう御座いました。

------------------------------------------------------
SCは単語数は関係無い。簡単な言葉を正しく使えるかどうかである。
SCで難しいもの。一番がas。二番目がthat。三番目がif。
YESを20回くらいやればパターンが見えてくる。
GMATは米語である。

SCは辞書を越えている。

テクニックだけ教える予備校は駄目。YESは地味。基礎をやるしかない。
SCについてはYESは日本一。日本で一番、長く、問題を見ている。
nativeでも分かってないことがあるから、SCがあるのである。
吉井でないと教えるのムリ。だから、SCで飯が食えている。
SCを自力でやって、多くの天才たちが失敗をしている。
SCは5割は毎回出る問題。5割までは誰でも自力でできる。ここから先が大変。8割までするのが大変。
nativeでも知らないから、as asについて。だからSCでチェックされるのである。
まともな英語辞書は?"American Heritage""Webster"。Longmanは日本人用なので間違いが多い。
ハンドアウトはたくさんある。コピーとれないように、わざと、汚くしている。

「この問題は、私は、ラクをして座っていては駄目。ちゃんと、書いて説明します。」
「ここは大切なところだから、私もさぼるわけにはいかない。」

見えてますか、見えますか、理由は?
しょっぱな、ここでハンドアウトをすべきかとおもうが・・・。やるしかない、やります。
nativeに文法は聞くな。彼らは音で判断しているから。

納得・・・よね?

見えてる、見えてる、見えてる?クリア?OK、ネ?はい質問。ばっちり?
ついてこれてますか?
私の日本語、変?
SCは50,000語から構成されている。
植村直巳と同年代。
3年間入院した。劇症肝炎。目が黄色くなった。
昔、鷹を飼っていた。小学生から高校生まで。
省略のセロリー。
太平洋の小島に住んだことがある。ずっとマンゴーを食っていやになった。
4年間、世界を放浪した。
SCは、nativeに正しいEnglishを覚えてもらう、という趣旨で存在する。
米国では日本の文化を知っていることが大事。
ルース・ベネディクトは、1回も日本に来たことが無いのに『菊と刀』を書いた。
はい、終わった!・・・通じました?

23。はい、やったつもり!

SとVを見つけるまで、息をするな!
このビルは30年と古い。でも、ここには日本の頭脳が集まっている。
SCがなぜあるのか?論文を書くのに必要な知識だからである。
私は、答えを見つけるために、間違えているものを消す方法、を教えているのである。
ついてこれてる?OK、OKよね?通じてる?

「そこが分かれ!」

吉井流
私はズバリ言う人間である。言葉を濁さない。
私は誰よりも長くSCをやっている。「Split不定詞」なんてものはない。
答えを導くために、間違いを探さないといけない。

「見えた?見えたよね!」
-------------------------------------------------------

以上

KF 拝
 
 
》記事一覧表示

新着順:67/251 《前のページ | 次のページ》
/251