teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:39/251 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

結果報告

 投稿者:K  投稿日:2009年12月19日(土)02時09分4秒
  通報
  吉井先生、

本日ご報告させて戴いた通り本日最後のGMATで720点(V50/Q38)が出ました!思えば7月の初の試みで650点が出てから、「これはちょっとやれば大台に乗るだろう」思ったのが間違いの始まりでした。某予備校に指示されるがままに演習を繰り返して試験に望むも一向にスコアが上がらず、10月中旬に屈辱的な500点台を叩き出して、「これは何か根本的におかしい」と感じ、テスト翌日からYESに通い始めました。約1ヶ月半はあっという間でしたが、すごく濃い時間を過ごすことが出来ました。

以下受験生の方々へのTIPS含め以下感想をお伝えしたいと思います。

▼中途半端な英語が出来ると思っているやつほどSCは苦戦する。
→ 私は帰国子女ではないものの、短いながらも駐在経験もあり英語に自信を持っておりましたが、これが仇になりました。ネイティブが適当に言い回して使っている表現がSCではことごとく×になり、変な感覚を持っていることがデメリットとなることを痛感しました。

▼土曜文法取るべし。
→ 回り道と思われるかもしれませんが、絶対取るべし(少なくとも損は絶対にしない)だと思います。実際に私は11月初旬から取りました。冠詞の使い方や単数複数など、トピックだけ見ると「中学生か!」というようなものばかりですが、目から鱗で、全然自分が文法を理解していないことを気付かされました。

▼大人の英語が学べる。
→ YESでは、SCのテクニックは少しは教わるものの、全体のポーションから言ったら2割程度に過ぎないのではないかと思います。他の予備校解説やOfficial Guide等で納得の行かない説明に出会うことしばしばですが、YESでは「ホンモノの大人の英語」を軸に、スッキリした納得感のある解説が為されます。正直1ヶ月半エッセイと並行して進めるのは辛かったですが、YESに来て先生の解説を聞くこと自体は全然苦にはなりませんでした。

▼正答率は9割には達さず。
→ 最後までSC9割レベルに達することなく、12月初旬に9問間違えたときにこれは深刻にマズイなぁと思っていました。2日前に受けたPREPでも600点台だったことを考えると、今回の結果には運の要素もあったかと思います。ただ、SCの問題に対する取り組み方は明らかに変わっておリ、簡単な問題の取りこぼしがなかったのが勝因だったと思います。
(ちなみに2つ目のRCの内容が難しかったので殆ど当て勘、4つ目のRCは全てランダムクリックでした)


以上、改めまして、本当にお世話になりありがとうございました。当初スコアが出ず、苦労したからこそ吉井先生に出会えたことを考えると、7-8月に運良く点数が出なくって結果的には良かったなぁと本気で思います。今日の結果が出る前から既にYESの良さを周囲に広めまくっていますが、これで確信に変わりました。今後も引き続きお忙しくなることと思いますが、お体にはくれぐれもご留意ください。またお邪魔させて戴きます!
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/251 《前のページ | 次のページ》
/251