teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お礼

 投稿者:knkr  投稿日:2010年 8月12日(木)17時00分40秒
  通報
  すみません、操作誤って書き途中で投稿されてしまいました。

吉井先生、お元気ですか?投稿が遅くなりましたが、先月やっとMBA受験の目途が立ち、無事IE・HECに合格しました。
ここまで来れたのも先生のおかげです。本当にありがとうございました。

先生にお礼を伝えるだけならメールすれば済むことですが、これから受験される方々に私の経験が少しでもお役に立てればと思い、ここに投稿しました。

というのも、私はYESでかなりの落ちこぼれでした。
SCの授業に初めて参加したのが昨年の暮れ、周りの生徒さんの優秀さに圧倒されました。
私一人トンチンカンな質問をしては、先生を白板の前に出動させておりました。あまりの無知さに、先生に「えーと…、”This is a pen.”は分かるよね?」と確認された生徒は他に居ないのでは…。
そして16回の授業が終わった後に受けたGMATで過去最低の580点を取りました。にもかかわらず、お先真っ暗な状態で出戻った私を、先生は見捨てず根気よく熱心に指導して下さいました。そのおかげで、翌月受けた試験で690点(M49/V35)を取ることが出来ました。

こんな私でもGMATを克服できたので、これから受ける方々は是非あきらめずにチャレンジして下さい!

私は最初の試験の時は復習がおろそかになっていました。その後の1ヶ月はひたすら先生のところで解いた問題の復習を繰り返しました。5~6回やったでしょうか。それこそ見飽きるくらいに。最後の方は先生の口調を真似して解説できる程になっていました。笑

それから、ある程度理解が進んできたら時間をきちんと計るようにしました。先生のいう「25問30分」は、初めは内心神業としか思えませんでしたが、驚くことに、慣れると段々近づくようになります。同じ問題ばかりやっているから当然だと思われるかもしれませんが、最後の方は、初めて解くOGの問題もそれ位の時間で平均8割の正解率で解けました。復習は侮ってはいけないと痛感しました。

あと、土曜文法を取ることをお勧めします。私は最初受けるのを迷っていましたが、SCの授業だけだと知識に穴ぼこがあいたまま進んでいってしまう感覚があり、その知識の穴を埋めるべく途中から並行して取りました。今更文法?と思われるかもしれませんが、この授業には今まで学校で教わってこなかったことが凝縮されていて、毎回新しい発見の連続でした。GMATだけではなく、その後の出願エッセイを書く時にとても役に立ちましたし、今後留学してからも必ず役に立つと確信しています(今でもノートは大切に保管してあります)。

最後に、私は先生のプロ根性に心打たれました。先生の「プロは体力」という言葉は今でも忘れません。毎回あんなに全力で熱意を持って(+ユーモアたっぷりに!)教えることのできる先生を尊敬します。

MBA受験の初めから崖っぷち状態で始まり、紆余曲折もありましたが、無事合格を頂けたのは、先生のおかげです。本当にありがとうございました。

どうか元気で今後もがんばってくださいね!また遊びにいきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:23/250 《前のページ | 次のページ》
/250