teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


スタンフォードへ

 投稿者:吉井  投稿日:2007年 2月 9日(金)11時13分26秒
  Tさん

希望校であったスタンフォード合格おめでとうございます。Y.E.S.で、Tさんのぶつかっていた壁をぶちやぶることができてよかったですね。もともとTさんは良いものをもっていらっしゃたので、その壁さえ吉井が取り除いて上げれば後は問題ないと思っていました。Tさんの書くTWEの内容はとってもすばらしいものでしたので、スタンフォードでも目を引いたんだと思います。これからも益々よい論文を書いてください。
Y.E.S.を選んで、そして、Y.E.S.で学んでいただいて光栄です。健康に気をつけていって来てください。
メールの書き込みありがとうございました。
 
 

御礼

 投稿者:T  投稿日:2007年 2月 8日(木)23時31分58秒
  吉井先生、ご無沙汰しておりました。
去年の8月ぐらいまで、大変お世話になりましたTです。
先日、スタンフォード大学のFinancial Mathematics (MS) に合格することが出来ました。
TOEFLのスコアが伸び悩んでいたところ、先生の授業を受けて、壁を破ることが出来ました。
そして、その後のエッセーにも大きく活かされたと思います。
先生の授業は非常に明快で、ほかの学校では学ぶことが出来ない、英語の書き方の基礎を学ぶことができた思いです。後輩達にも、宣伝するつもりです。

本当にありがとう御座いました。
 

これで胸を張って、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2007年 2月 1日(木)22時54分3秒
  U田さん
やりましたね。この報告を待ってましたよ。U田さんの実力なら遅いくらいです。徹底的にY.E.S.でSCを理解したのが良かったですね。U田さんも書いてある通り、SCが楽に見えるようになれば、他を余裕を持ってできますよね。これで胸を張って出願できますね。吉井を信じて付いてきていただいて光栄です。これから最終結果のよい知らせを待ってますが、さらに其の先でもU田さんには活躍を願ってます。今、U田さんの喜んでいる顔が目に浮かびます。書き込みありがとうございました。これからもY.E.S.を宜しくお願いします。
 

やっと出ました!

 投稿者:U田  投稿日:2007年 1月31日(水)22時06分54秒
  吉井先生、ご無沙汰しております。
昨年の7月から9月にかけて御世話になりましたU田です。
昨日、5回目のGMATを受け、ようやく690点(V35、M48)が出ました。

授業中はいろいろと質問しましたが、その質問を楽しむかのように明快に答える先生にプロフェッショナルを感じました。先生の授業のおかげで「根拠」をもって短時間でSCを解き、節約した時間をCRとRCに充てることができたことが今回の結果につながったと思います。また、授業を通して、単にGMATの点数の上昇だけでなく、実用的な文法知識や、読み手に正しく理解される英文はどうあるべきかについても教わったように思います。以前、別の方も書かれていましたが、私も試験中にSCの問題が出ると、ほっとしました。

志望校に合格しましたら、またご連絡します。
お体に気をつけて、これからも頑張ってください。
 

歴史塗り替え、、

 投稿者:吉井  投稿日:2007年 1月16日(火)22時32分44秒
  石山さん
やったね!吉井は点を上げさせることには自信があるけど、石山さんがまさかこんなに早く結果を出すとは思っていませんでした。確かに、石山さんはキャラに似合わず、私の講義をメモる時の集中力と真剣さは凄い!と感じてはいたのですが、後もう1ヶ月くらいはかかるだろう、、、と思ってました。結果は良いほうに”想定外”です。点が上がらずに私の責任にされなくて”ほっ”としました(笑)。まじめに私の言うことを良く聴き、そして素直に私を信じてくれたのが嬉しいです。まだ伸びますよ。もうすこしY.E.S.に通って下さい。待ってます。でも、Mはこれではだめですよ。もうちょっとなんとかならん?
書き込みありがとうございました。では日曜日クラスで。
 

やっと出願できた~

 投稿者:石山 陽子  投稿日:2007年 1月15日(月)12時04分14秒
  昨日、初めて出願しました。
GMATは、1月10日受験で580です。
準トップ校なのでいいかな、という気がします。

ところで、プリンストン時代の友人に勧められて
藁にもすがる思いでY.E.S.の吉井先生のもとへ行ったのですが、
その吉井先生のおかげで私のVerbalの歴史が塗り替えられました。

1ヶ月で『22⇒30』です。
言われたとおり、オフィシャルガイドには一切手を出しませんでした。
ひたすら、授業でとったノートを見直ししたんです。

■ ■ ■ ■ 8ポイントアップまでの道のり ■ ■ ■ ■

  1. 授業でノートとる
  2. 3日後にもう一度問題を解く
  3. 授業でとったノートを新しいノートに書き写す
  4. 「何でこんなこと書いたの?」という箇所を次の授業で質問する

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

言われたとおりにしてるから、これで点数が悪かったら
吉井先生のせいにしようと心に決めて1ヵ月後に受験。

ReadingとCRは1分も勉強していないのでSCだけの力だと思います。
ちなみに、Mathは39で日本人としては最悪のScoreです。

『interviewまでいけばキャラ採用』
というESSAYカウンセラーの言葉を信じ、これから残りも出願します。
トップ校は、これではちょっと厳しいかと思うので、
気分が乗ればもう一回受験してみます。

VerbalよりもMathに力を入れるべき所なのですが、
Essayを書くときにも、習った文法が大活躍しているので
引き続き、授業に参加しますね。
 

SCだけで確実にこんなにアップ、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2006年12月29日(金)23時25分58秒
  UZUさん
上がりましたね!わたしも嬉しいです。SCだけしっかり勉強すれば、こんなにアップするという典型的な見本ですね。まじめにSCに取り組んでくれてありがとう、、、私の言うことをよく理解し反復練習しれくれんたんだ、、、そんな気持ちです。メールに"英語の勉強が生まれて初めて楽しかった、、、”とも書いて頂いたんですが、そう言ってもらえることは、教えることを職業にしている者にとって何よりのプレゼントです。これからも多くの受講生からそう言ってもらえるよう吉井も頑張ります。励みになります。クラスにまだ残っている受講生やこれから始める人達に、UZUさんの話をさっそくさせてもらいます。お忙しいのに、書き込みありがとうございました。良いお年を!
 

誰かわかりますよ、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2006年12月29日(金)23時05分52秒
  Iさん、もちろん誰かわかりますよ。そうですか?とうとうやりましたか?さぞ、安心していることだと想像します。やったよ、、、という顔が浮かんできます。ほんとにIさんはSCは苦手でしたよね(他は、特にTOEFLは、パーフェクトなのに、文法以外、、、)。でも、わたしは、もっと行ける(730~740)と思っていたんですよ、文法さえしっかり軌道に乗せて上げれば。だから、この報告は驚きではありません。まだ自分の中では苦手意識はあると思いますが、SCで80%をコンスタントに出せるようになったということは、そこらの文法を知っていると思っている人達の文法レベルは、もうすでにはるかに超えてしまっているということです。自分は納得しないと思いますが。
さあ、これから目標校に出願し、合格を勝ち得ることですね。お世辞抜きで、スピーキングやリーディングの実力を考えると、合格間違いない!です。向こうから"うちの学校に来てください、、、”と言って来るでしょう。結果が届いたらまたお知らせ下さい。待ってます。長い間文法の勉強お疲れさまでした。そして、報告ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい!
 

かまえさんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2006年12月29日(金)22時36分49秒
  12月23日に書き込みしてくださったかまえさんは吉井先生がイフ時代に教えた方なのでここでは先生のコメントを控えさせていただきますが、これからのご活躍を期待しております。頑張ってください。
また、Iさんとuzuさんへの先生のコメントは今しばらくお待ちください。
 

一安心!

 投稿者:uzu  投稿日:2006年12月29日(金)20時17分6秒
  お久しぶりです。
昨日、年末最後のGMATを受験してきました。
結果は。。。610(M50/V23)でした!
恥ずかしながら今までのV最高点は17(第1回、第3回受験時)だったので、一気に6点上がりました!
ようやく600点を超え、一安心しております。
上記スコアはYESにいらっしゃっている他生徒さんには自慢できない低スコアですが、YESで点数が上がったことは間違いありません。
今回のGMATではSC(SCだけは?)については自信を持って回答できました!
正直MBA予備校で役に立ったと思うのはYESだけです。
吉井先生、本当にありがとうございました!
 

ありがとうございました!

 投稿者:I  投稿日:2006年12月29日(金)05時03分8秒
  ご無沙汰しています。
今年の1月に田原町で短期間、また6月末から9月まで御徒町でお世話になりました。(これでわかりますかね)
おそらく合計で35回くらいSCの授業を受けております。

12月受けたGMATで700点(V34/Q50)を獲得し、ようやくGMATを卒業することとなりました。
これも先生のお教えのお陰と、感謝しております。

本当にSCが苦手で、正答率が非常に悪かったです。
先生には共有していなかったですが、6月末から8月にかけての授業での独自採点ではこのような感じでした。

正答率(セット=8回):
1セット目 平均54%
2セット目 平均60%
3セット目 平均62%
4セット目 平均80%

3セット目の途中で何かのスイッチが入ったように正答率があがり、以後は正答率が安定しました。
先生が受講前に言われていた「4セットくらいやれば上がる」という言葉通りでした。
(私的にはロジカルに説明がついていないのですが、笑)

今回のGMATではSCが本当に簡単に感じるほどでした。本当にありがとうございました。
 

ご無沙汰してます

 投稿者:かまえ  投稿日:2006年12月23日(土)22時55分4秒
  MBA2年目はイタリアへの交換留学でスタートさせました。あと半年で卒業ですが、卒業後はアメリカに残って仕事をすることにし、今週 契約書にサインしてきました。桑田がマイナー契約したのを見て、同じ日本人として頑張らなきゃと思います。
御徒町に移転されたのですね。一時帰国する際に 時間を見つけてお邪魔したいと思います。
 

思いがけないメール

 投稿者:吉井  投稿日:2006年12月 6日(水)21時27分51秒
  H.Oさん、お久しぶりです。お元気でしたか?突然のメールでびっくりと同時に非常に嬉しく思ってます。こうして思い出してメールいただけることは光栄です。ほんとに速いものですね。あれからもう1年があっという間に経ってしまいました。はい、Y.E.S.は今は御徒町にあります。広くなりましたよ。ウォートン校はやっぱりいいですか?もうそちらの生活や授業にはなれましたか?これからも、こうしてO.B.に思い出していただけるように私も益々熱い授業をやって行きますので、Y.E.S.をよろしくおねがいします。H.Oさんも体に気をつけて頑張って下さい。H.Oさんの今後の活躍を心より祈ってます。心温まるメールありがとうございました。  

ご無沙汰しております。

 投稿者:H.O  投稿日:2006年12月 5日(火)06時55分29秒
  吉井先生。ご無沙汰しております。
昨年12月から1月にかけてお世話になりましたH.Oです。
現在、Whartonに通っております。
ご報告が(すごく)遅れて申し訳ございません。
その節は大変お世話になりました。
後輩から学校等相談を受けたのでYESのHPを探してこちらにきました。

あの寒かった年末の、先生の熱い授業は本当に忘れられません。
御徒町に移動されたようですね。
あの浅草のマンションの肩もあたる寺子屋的な雰囲気も好きでしたが(笑)
尚、あの時先生に激しく質問をしていたS女史も中西部の学校でご活躍しているとききます。もうあれから1年と思うとすごく時が経つのは早いです。

今の自分があるのも先生のお陰です。
ふと、もっと早く門をたたいておけば、ギリギリまで試験に悩むこともなかったのにと思いましたが、今となってはあまり贅沢は言えませんね。

本当にありがとうございました。
お忙しい時期と思いますがお体にはご自愛下さい。
 

骨の部分をY.E.S.で学んで

 投稿者:吉井  投稿日:2006年11月29日(水)16時15分2秒
  TIさん

やりましたね、とうとう!ほんとによかった。点が上がらなかったらどうしよう?と否定的に考えるより、絶対上がると前向きに考えて望んだのがよかったね。ついこの前教室で
”結果知らせますね、、、”と別れたIさんの笑顔が忘れられません。710点を画面でみた時のIさんの表情が眼に浮かびます。私のところで学んでくれてどうもありがとう!と
言いたいです。ほんとはもっとやればもっと伸びるIさんですが、もうそれで十分だから、
次はエッセイ頑張って下さい。骨の部分をYESで学んでいただいてありがとうございました。YESを今後とも宜しくお願いします。
 

一見地味だが、実は一番、、

 投稿者:吉井  投稿日:2006年11月29日(水)16時01分56秒
  N.Hさん
目標点クリアーおめでとうございます。
そうですか?数年前のTOEFLのハンドアウトもまだ使ってくれてたんですね?
嬉しい限りです。長い道のりだったかもしれませんが、目標クリアーはHさんが自分自身を信じて、諦めずにコツコツやった結果です。自分の努力がHさんを裏切らなかった証拠です。さぞ嬉しいことでしょう。私も嬉しいし、Hさんの嬉しさが伝わります。
”吉井の教え方は一見地味に見えるが、実は、それが一番の近道だ、、、”と私の一番言いたい真実のコメントを載せて頂きありがとうございます。はい、そのとうりだと私も思います。一見地味に見える方法、、、しかし、それが絶対の近道だ、、、と私自身が自分に言い聞かせて毎日教えている私自身の哲学なんです。テクニックだけに頼ろうとしている受講生たちに聞かせたい、聞いていただきたいコメントです。そんなコメントを受講生から載せていただけると光栄です。ありがとうございます。Hさんは、もう、700点とっぱしたのだから、どこの院にでも大丈夫でしょう。最終結果もHさん、教えて下さいね。これからの活躍心より祈ってます。ありがとうございました。
 

本当にありがとうございました!

 投稿者:T.I.  投稿日:2006年11月28日(火)23時46分31秒
  吉井先生、おかげさまで本日のGMATでV36、Q50、Total710がでました!ありがとうございました!
思い返しますと、どうしてもSCに関しては自信をもった回答ができないことに悩んでいたところ、受験仲間からYESをすすめられ、藁をもすがる気持ちで連続12コマ受講したのが9月。その月に受験して、いきなりVが31から35にあがった時はびっくりしました。
なんとかして700の壁を破りたいと思い、10月に続けて受講、11月にまとめて復習をかけたところ、この短期間で36にたどりつくことができました。本当にありがとうございます。
YESの授業は、たとえていうなら英語の骨をつくるようなものだと思います。YESの授業をとして、それまで細切れになっていた知識に骨が通り、どういう問題に対しても、一定の筋道をたどって考えることができるようになりました。
先生の授業を受講させていただいたことを本当に感謝しております。ありがとうございました!
 

結果出ました!

 投稿者:N.H.メール  投稿日:2006年11月28日(火)17時57分34秒
  吉井先生
昨日、三回目の GMAT を受け M;49, V;37, TOTAL;710 が出しました!!
(前回と比べると V が 23 -> 37 と飛躍的にアップ!)
本当にありがとうございました。
先生の教えられている”文法でゴリゴリ選択肢を切る!”という手法は一見地味で遠回りのように見えますが、テクニックのみを教えている他の大手予備校などでは絶対にできない一番の近道だという事を実感しました。
8月に先生の授業受講が終わった後は、ひたすら復習及び吉井先生特製 Handout の暗記のみをしこの点数まで出す事ができました。
本当に、本当にありがとうございました。

PS ちなみに私は吉井先生がイフにいらした時 TOEFL の授業を受けさせて頂きましたが、最近の GMAT 勉強時でもその時に頂いた TOEFL Handout を見直していました。3年たっても通用する且つ TOEFL/GMAT 両方をカバーしている吉井先生特製の Handout のすごさを実感しております。
 

吉井を信じて、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2006年10月11日(水)16時13分19秒
  T.Y.さん、順調に結果を出しましたね。しかもかなり短期間で。大したもんです。
おめでとうございます。私を信じて着いて来ていただいた結果がこうですから、私も
鼻が高いです。先生をやっていて一番嬉しいのが、こうして結果を出してもらえることです。着実に結果を出すということは、99%は生徒さんの努力ですが、私が残りの1%に貢献しているとしたら、私は幸せです。それと、”先生の授業は楽しい、、、”と言ってもらえることが、先生をやっていてうれしい時です。いくら金を稼いでも、結果を出してもらえなかったら虚しいもんです。

T.Y.さんは、テスト中に”SCの問題が出たらほっとした、、、”と言ってましたが、そのくらいになっていたら、誰でも自然と結果は付いて来ますね。それにしても、3回目でV37はたいしたもですね。立派です。欲を言えば、Mでこけたのが少し心残りですが、、、。T.Y.さんも同じ気持ちだと思います。
次はエッセイです。T.Y.さん最終報告まってます。私を信じて着いて来て頂いてありがとうございました。
 

私も結果が出せました。

 投稿者:T.Y.  投稿日:2006年10月11日(水)11時36分12秒
  吉井先生、昨日のGMAT(3回目)で何とか目標点に到達することができましたので、この場をお借りして御礼を申し上げます。
7月の初受験ではV18のトータル550と散々なスタートで、途方に暮れて8月にYESの門を叩きました。
先生の授業は、圧倒的な文法知識をベースとした非常にロジカルな説明で、通うたびに着実に理解が深まっていくのが実感できました。
9月に受けた2回目のGMATでは、まだ教えて頂いた知識が頭の中で混沌としており、V22と僅かなUPに留まりましたが、今回の3回目は、授業のノートを徹底的に復習し、Hand Outも頭に叩き込んでいきました。
その結果、試験最中は「SCの問題が出てくるとホッする」ような心理状態で臨め、V37(トータル690)という自分では満足のいく結果が出せました。
「吉井を信じろ!」という先生の言葉を、とにかく信じてついて行った成果だと思います。
本当にありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/13