teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


進学先決まりました

 投稿者:F  投稿日:2011年 4月15日(金)23時02分0秒
  5月からお世話になりましたFです。先般メールしましたが、何とかそこそこ有名な英国のMBAに滑り込むことが出来ました。
YESに通う前は、「TOEFL71点」・「数学出来ない」というとてもMBAを目指してはいけない
コンディションだったのですが、吉井先生の非常にわかりやすくロジカルな土曜文法、SC特訓のおかげでSCだけは少々自信が持てる状況に持って行くことができました。
(YESの通い始めは事前に配布される問題25問中2問しか正解しない状態でしたが(あまりの出来なさ具合に愕然とした。)、最後の方は7割くらい正解できるようになりました。)
SCへの自信があったから、約4時間のGMAT試験も何とかこらえ、目標点を獲得することが出来ました。大感謝です。今後もご指導頑張ってください。
 
 

なんと嬉しい褒め言葉!

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 8月12日(木)22時58分17秒
  まあ何と嬉しい褒め言葉でしょう。吉井という”変わり者先生”を大変理解して下さっています。ありがとうございます。教えるという職業をやっている者にとってこんな褒め言葉を並べられると何事にも変えがたい喜びです。ヒマラヤの山の頂上に苦労して立った時の感動と同じくらい嬉しいです。私の言うことを忠実に守って勉強し、崖っぷちからちゃんと結果を出したことが嬉しい。しかも土曜文法の”今更、、、、?”を克服してSCの途中から授業を取ったこと自体偉い!だから、その結果(点数)は当然の報いでしょう。もちろん元々knkrさんの頭が良いということが大前提ではありますが。

はい、”教えることは体力勝負”です。体力がなければ、気力も集中力も情熱も長い間は続きません。其の点が、もし吉井が他の先生達と違うとしたら、勝っている所だと自負しています。これからも吉井も元気で頑張りますので、knkrさんも新しい環境でさらに自分を磨いて素晴らしい未来を切り開いて下さい。きっと出来ると信じています。合格心からおめでとうございます。試験勉強お疲れ様でした。投稿ありがとうございました。

吉井
 

お礼

 投稿者:knkr  投稿日:2010年 8月12日(木)17時00分40秒
  すみません、操作誤って書き途中で投稿されてしまいました。

吉井先生、お元気ですか?投稿が遅くなりましたが、先月やっとMBA受験の目途が立ち、無事IE・HECに合格しました。
ここまで来れたのも先生のおかげです。本当にありがとうございました。

先生にお礼を伝えるだけならメールすれば済むことですが、これから受験される方々に私の経験が少しでもお役に立てればと思い、ここに投稿しました。

というのも、私はYESでかなりの落ちこぼれでした。
SCの授業に初めて参加したのが昨年の暮れ、周りの生徒さんの優秀さに圧倒されました。
私一人トンチンカンな質問をしては、先生を白板の前に出動させておりました。あまりの無知さに、先生に「えーと…、”This is a pen.”は分かるよね?」と確認された生徒は他に居ないのでは…。
そして16回の授業が終わった後に受けたGMATで過去最低の580点を取りました。にもかかわらず、お先真っ暗な状態で出戻った私を、先生は見捨てず根気よく熱心に指導して下さいました。そのおかげで、翌月受けた試験で690点(M49/V35)を取ることが出来ました。

こんな私でもGMATを克服できたので、これから受ける方々は是非あきらめずにチャレンジして下さい!

私は最初の試験の時は復習がおろそかになっていました。その後の1ヶ月はひたすら先生のところで解いた問題の復習を繰り返しました。5~6回やったでしょうか。それこそ見飽きるくらいに。最後の方は先生の口調を真似して解説できる程になっていました。笑

それから、ある程度理解が進んできたら時間をきちんと計るようにしました。先生のいう「25問30分」は、初めは内心神業としか思えませんでしたが、驚くことに、慣れると段々近づくようになります。同じ問題ばかりやっているから当然だと思われるかもしれませんが、最後の方は、初めて解くOGの問題もそれ位の時間で平均8割の正解率で解けました。復習は侮ってはいけないと痛感しました。

あと、土曜文法を取ることをお勧めします。私は最初受けるのを迷っていましたが、SCの授業だけだと知識に穴ぼこがあいたまま進んでいってしまう感覚があり、その知識の穴を埋めるべく途中から並行して取りました。今更文法?と思われるかもしれませんが、この授業には今まで学校で教わってこなかったことが凝縮されていて、毎回新しい発見の連続でした。GMATだけではなく、その後の出願エッセイを書く時にとても役に立ちましたし、今後留学してからも必ず役に立つと確信しています(今でもノートは大切に保管してあります)。

最後に、私は先生のプロ根性に心打たれました。先生の「プロは体力」という言葉は今でも忘れません。毎回あんなに全力で熱意を持って(+ユーモアたっぷりに!)教えることのできる先生を尊敬します。

MBA受験の初めから崖っぷち状態で始まり、紆余曲折もありましたが、無事合格を頂けたのは、先生のおかげです。本当にありがとうございました。

どうか元気で今後もがんばってくださいね!また遊びにいきます。
 

お礼

 投稿者:knkr  投稿日:2010年 8月12日(木)15時20分27秒
  吉井先生、お元気ですか?投稿が遅くなりましたが、先月やっとMBA受験の目途が立ち、無事IE・HECに合格しました。

授業に初めて参加したのが昨年
 

文法が役立って嬉しいです

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 8月 3日(火)21時33分50秒
  TMさん

ご無沙汰しています。投稿して頂いていたのに、今まで時間がかかって申し訳ありませんでした。スペインでもY.E.S.で学んだ文法が役立ってると聞いて嬉しいです。
楽しくスペイン生活を送っていることと思います。最近そちらの学校の人気が上がりY.E.S.でも受験をする人達がかなり増えています。後輩になる方も多いと思いますので
宜しくお願いします。結婚はまだですか?WCではスペインが優勝して、そちらではさぞ賑わった事と思います。私も基本的にはラテン的人間なのでスペインが優勝して喜んでいます。この時期にスペインにいられてMさんはラキーでしたね。おそらく一生忘れられない
思い出になったことと思います。近いうちに吉井もスペインの学校見学に行くかも知れませんので、その時は宜しくお願いします。Y.E.S.はおかげさまで忙しくしています。
Mさんもどうぞ健康には十分気をつけて残りの学生生活を満喫してください。
投稿して頂きありがとうございました。彼女に宜しくお伝え下さい。

吉井
 

スペイン便り

 投稿者:TMメール  投稿日:2010年 7月 8日(木)20時19分57秒
  吉井先生、

ご無沙汰しております。08年春以降、SC、土曜文法、英作文でお世話になったTMです。
おかげさまで、現在はマドリードのIEで充実したキャンパスライフを送っております。SC勉強を終えてから大分時間が経ったので細かいことは忘れてしまいましたが、Y.E.S.で学んだ英文法の神髄、英作文のテクニックが、MBAライフでレポートを書いたりするときに大変役立っています。

私は帰国子女ではないし海外経験もなかったのでスピーキング得意ではありませんが、グループワーク等において、優秀なクラスメートからも、私のは文章構成がしっかりしており文法も正確だと褒められたりします。

昨日はワールドカップ準決勝でスペインが勝ったので、こちらは大変な盛り上がりようです・・。私もバルでクラスメートと一緒に熱く応援しました。暑さ厳しき折、お体にはくれぐれもお気をつけくださいますようお願い申し上げます。

TM
 

希望校合格おめでとう

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 6月14日(月)17時15分39秒
  SHさん
希望校合格おめでとうございます!もともと頭は切れる方なので、正しいことを学べば点は上がる、、、と思っていました。ゆえに、SHさんが其の点を出したことには何の不思議も
ありません。私はただ眠っている実力を引き出すお手伝いをしただけだと思っています。むしろまだまだSHさんのSCの点の伸びしろは幾らでもありますが、希望校に合格したのだから、これからは点を上げるのではなく入学後のための勉強に時間を費やしてください。
お忙しいのにわざわざ書き込み、心からありがとうございました。
 

IE, ESADE合格

 投稿者:S.H  投稿日:2010年 6月14日(月)14時57分18秒
  吉井先生


2009年8月よりSC 24回、土曜文法、TWEを受講し、先日、スペインのESADE及び
IEに合格しました。IEからは成績優秀者として入学金減額措置を頂くというあ
りがたいおまけまでありました。
渋谷にある某大手予備校に1年強通っていたのですが、GMAT対策の勉強方法が
分からず、困っていたときにMBA合格者のブログでY.E.Sのことを知り、この
掲示板がきっかけで入学しました。
アメリカに1年留学経験があり、大学も外国語学部だったので漠然と英語は
得意な方だと思っていたのですが、GMATのSCは下手に口語ができると余計に
混乱するようになっており、「正しい書き言葉としての英語」を求められて
いるため、他の予備校の授業では混乱が深まるばかりでした。
 吉井先生は日本語にはない英語の概念から説明してくれるので、授業が
本当に面白くためになります。受験勉強の範囲に留まらず、英語の基礎力
を飛躍的に伸ばしてくれます。
入学当初PREPで400点という点数を出し落ち込んでいた私が本番1回目で
600点を出すことができたのも、全て吉井先生のおかげです。

本当にありがとうございました。
 

愛のムチに耐えて

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 6月 6日(日)22時19分51秒
  Nさん

希望校合格おめでとうございます!
短期集中でY.E.S.で勉強し確実に点を上げましたね。さすがNさんです。

授業中、吉井はいつもNさんに厳しいことばかり言ってきましたが、その”愛のムチに耐えて”よく頑張ってくれました。この日が来ることを経験から知っていたので、余計にNさんには厳しく言いました。全て結果オーライと思ってお許し下さい。

これからは、IMDで勉強しさらなる夢に向かって進んでください。頑張り屋のNさんのことだから、吉井は何一つ心配していません。きっと向こうでも色んなことを吸収して益々活躍されることだと確信しています。

短い間ではありましたが、Y.E.S.で学んで頂いき、ありがとうございました。それからお忙しいのに投稿もありがとうございました。感謝しています。
どうかお元気で!
 

合格しました!

 投稿者:S.N.  投稿日:2010年 6月 3日(木)15時25分37秒
  吉井先生
MBAの出願を決めたのは今から約半年前。GREを受けたこともあるし、
GMATも余裕だとタカをくくっていたのですが、とりあえず2週間勉強した結果は、
590 (V: 23, Q: 49) でした。

アメリカで修士号を取得したので、「英語ができる」と思っていたのは間違いでした。
SC16回と文法のクラスに1ヶ月半ほど通い詰め、再チャレンジしたGMATでは、
それ以外の勉強はしていないけれど、吉井先生が教えてくださったことを
忠実に体に叩き込んだおかげで、710 (V: 35, Q: 50) を取ることができました。

そして、昨日、唯一出願したIMDから合格通知をいただきました!

GMAT Verbalを効率よく効果的に攻略したい人には、吉井先生をお勧めします。
特に文法のクラスは取らない方が損!というぐらい濃い内容です。
短期間でも集中的に吉井先生の教えをきちんと学べば、
結果的には最低限の投資で最大の結果を得ることができると思います。
このBBSへの書き込みの数々がその証拠です。

吉井先生、愛にあふれた厳しいご指導、本当にありがとうございました!
今度御礼も兼ねてご挨拶にお伺いいたします。
 

感激!です。

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 5月 4日(火)11時18分17秒
  K.H.さん

まず、この書き込み心よりありがとうございました。感激!以外言葉が見つかりません。
それから、時間が少々経っての吉井のこの返事、お許し下さい。

多くの受講生はY.E.S.を卒業して数ヶ月後に結果を出すのですが、K.H.さんは
まだ現役で実際TWEクラスに(先週の木曜日もいらっしゃっていました)参加しているので、こんな報告を受けるのは珍しいです(クラスでは直接お礼が言えなくて申し訳ありませんでした)。

K.H.さんがY.E.S.を選んだきっかけがこのBBSだったとは知りませんでした。
会社の先輩等の推薦で来たのかと思っていました。それに、SC以外は自分でやったとは
さすがです。クラスでのK.H.さんの質問や発言から、”おぬし、できるな!”の一人だとは思っていましたが、、、。

はい、K.H.さんなら、実際はまだ伸びしろはありますよ。プラス2~30点は
絶対行くでしょう。でもいまはTOEFLを上げ、エッセイを書く時間に使った方がよいのでは?そしたら一次に間に合いますよ。きっとK.H.さんならハートも素直で、純粋で、しかも、強いものを持っているので、そういう人物ならトップ校が欲しがるはずです。自分を上手くアピールさえ出来ればどの学校へでも行けますよ。

秋にまたK.H.さんから最終結果を聞けるのを楽しみにしています。
お忙しい中、わざわざ書き込みをしてい頂き、ありがとうございました。感激です。
ではまた教室で。

吉井
 

GMAT 710 とれました!

 投稿者:K.H.  投稿日:2010年 4月22日(木)14時49分18秒
  昨年末にY.E.S.飛び込んで、24回のSCの授業と土曜文法を受講し、現在TWE受講中のK.H.です。

先生のお陰で先日GMAT 710(Quantitative 49、Verbal 36)のスコアを出すことができました。難解なSCを克服できたのは、Y.E.Sでしか学習できないSC克服ノウハウのお陰です。僕もこの掲示板を読んでY.E.Sに申し込む事を決意したので、少し僕のY.E.Sに関する感想を記述させて頂こうと思います。

■■■僕が感じた”Y.E.Sの良いところ”■■■

●授業が楽しい。
先生のしゃべり口が痛快で”楽しい”という事に加えて、『そんな文法、ルールが存在したのか!』という発見の連続で知的に興奮するという意味でも”楽しい”です。
時に辛い受検勉強に毎週何度かの楽しい授業が加わることはとっても素敵な事でした。

●安い!
素晴らしい内容であるにも関わらず、他の予備校と比較して費用が断然安いです。
その良心的な価格設定には頭が下がります。

●SCのツボが理解出来る
ここが最も重要ですよね。僕は24回の授業と土曜文法を受講することで、約6割だったSCの正解率が8割にまで上がりました。
やるべきことは吉井先生が教えてくれる”間違いを探すためのルール”を覚えて、それを試験問題の中で見つけられる訓練をするというきわめてシンプルなものでした。
”その間違いを探す為のルール”が、Y.E.Sが授けてくれる最大の武器であり、他では得られないものでした。
もちろん全ての塾を僕個人が経験している訳ではありませんが、いくつかの参考書と一つの大手予備校にも過去通いましたが、Y.E.Sの授けてくれる武器は段違いに良質で効率的な武器でした。

■■■Y.E.Sに決めたらなら■■■

●まず”土曜文法”を受講しましょう!
吉井先生は『文法がしっかり分かっているという前提でSCの授業は進める。文法がよく分かっていない奴は土曜文法を取れ』とおっしゃいます。
そうか、僕は結構、文法わかっているかも。。。もう少しSCの授業を受けてから、”土曜文法”も受講するか考えよう。。
とか考えていると恐らく99%の人にとって時間の無駄になってしまいます。

そもそも、吉井先生ご本人もおっしゃっているように、”土曜文法”は他では教えていないSCに役立つ文法を教えてくれるのです。
他では教えていない、参考書にも載っていない事を知っている人がいるはずないですよねw
というわけで、SCの授業を取る方ははじめに、又は並行して土曜文法を取ることを強くオススメします。

●復習に力をいれましょう!
僕は本番直前にひーひーいいながら、プリント含め教わった事を復習しました。
復習を通して、”間違いを探す為のルール”を頭にたたき込み、それを使う訓練をすることが得点UPへの近道だと思います。

■■■最後に■■■

途中で不安になる事もあるかと思いますが、やってみた実感として吉井先生の言う事を信じて、教えてもらった武器を使いこなせるようになれば間違いなく8割は超えられると思います。僕はおよそ4ヶ月弱、Y.E.Sで学びましたが、その間に結婚式をしたりしたので、もう少し短期間でSCの8割越えは達成できるのではないかと思います。今も710より上を目指して勉強するか少しだけ悩んでいます。というのは、吉井先生に習ったことを100%体得したとはとても思えず、まだ6割~7割かなーという感覚で、伸びしろがあるなぁーと感じているからです。是非、GMATの最難関SCをクリアする為にY.E.Sの門をたたくことをオススメします。ちなみに、僕はSC以外はほぼ自力で勉強しましたが全く問題なしでした。Mathについては、理系だったからということもあると思いますので文系の方はMathの自習はもしかしたらきついのかもしれません。

最後に、皆様の成功をお祈りしています。
そして、吉井先生ありがとうございました。後2回TWEの授業が残っていますがよろしくお願いいたします。
 

苦労した甲斐があった!

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 2月 9日(火)17時54分55秒
  門下生殿

返事が遅くなり申し訳ありません。
この書き込みをして頂いてからかなり時間が経ちました、、、。

点数が思ったより伸びず悩んでいた時期にも電話を貰っていたので、この前の合格通知の電話は私も嬉しかったですよ。ほんとに、苦労した甲斐がありましたね。

人物的にも、コミュニケーション能力にしても、知識欲にしても、誰にも引けをとりはしない門下生ではありましたが、文法力が弱かったのでやはりSCには悩まされたんでしょう。しかし、それでいて結果として伝統あるイギリス(いや世界)屈指の名門校に特待生での合格を勝ち取るとは、選んだ方も選ばれた方も見事!の一語です。

考えてみれば、点数さえ上がれば選ばれるのは当然かも。吉井自身はあまり驚いてはいません、、、、。ただ、落ち込んでいた時期を知っているから、ご本人同様ほんとに嬉しいです。電話でも言いましたが、”おめでとう!よかったね!”

あとは向こうに行って世界中から集まる秀才たちと思う存分議論し、自分へのさらなる磨きを賭けて来て下さい。世界のどんなリーダーにこれから先なるのか?楽しみです。
Y.E.S.で学んで頂いてありがとうございました。

吉井
 

ありがとうございました!

 投稿者:吉井先生門下生  投稿日:2010年 1月22日(金)22時19分35秒
  吉井先生

吉井先生の授業に32回通わせて頂いた、吉井先生門下生です。
吉井先生の授業は、一瞬GMATを忘れるほどに楽しく、毎回正しい英文法を見につけていく自分に喜びを感じながら通っておりました。
そのおかげで、先程お電話にてご報告させて頂きましたとおり、本日、最初に受験をした某英国の学校から合格を頂きました。しかも、特待生というプラスアルファの名誉も頂くことができました。吉井先生のおかげです。別途受験した3校の結果が出ましたら、また報告させていただきます。

吉井先生に教えて頂いた英語は、GMATの点数アップためのものではなく、根本的な私の英語力を上げて下さるものでした。話す・聞くは元々問題のなかった私ですが、文法を学んだことがないため、GMATは苦労しました。しかし、吉井先生の教えに沿って英語の文章を書くようになってから、仕事でもMBAエッセイライティングでも、「英語の文章きれいだね」と言われるようになりましたし、VERBALは35にあがり、AWAでも特段の対策をせずに5.5が出ました。
私自身の子どもも将来吉井先生に弟子入りさせたいと思いますので、今後とも是非ご健康に留意され、楽しく毎日を過ごされてくださいね!
今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

吉井先生門下生
 

もうY.E.S.卒業ですか?

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 1月11日(月)21時49分35秒
  Nさん

700点越えおめでとうございます。
あっという間の卒業ですね。以前からやっている皆さんを追い越して先に
卒業ですか? 早すぎますよ、、、。でも、よかったです。
Y.E.S.の授業が役に立ったのなら、幾ら早くても吉井は嬉しいです。
それに、ご丁寧な書き込みありがとうございました。まるでY.E.S.の回し者(?)のようなコメント(ほんとは違うんですが)感謝します。
Nさんのおっしゃるとうり、タダそこらの予備校でやっているテクニックを学んだからと言って、GMATの点が上がるわけありません。”地道な努力”、”基本を勉強することの大切さ”を知らなければ、どんなに時間をかけてもダメです。
Y.E.S.の授業は予習より、復習が大切です。それを見事にやったことを証明してくれたのがNさんです。ありがとうございます。近々またお会いできることを楽しみにしています。お待ちしています。

吉井
 

地道な努力が実った!

 投稿者:吉井  投稿日:2010年 1月11日(月)15時22分6秒
  Kさん
お久しぶりです。というより、明けましておめでとうございます!
昨年の暮れ近くにスコアーアップの知らせを直接ご本人から頂き、この書き込み欄にも書いて頂いてたにもかかわらず、本日までお礼が書けませんでした。お許しを。
今やっとこうしてPCの前に座り、業務以外の事をする時間ができました(しばらく忘れていたのも事実ですが、、、)。

Kさんが700点を越えるのは時間の問題だとは思っていました。と言うのは、授業中
の吉井クイズにほとんど最後のほうは引っかからなくなっていたからです。それと、文法クラスを真剣に取り、”ざる穴”をきちんとふさいでいたからです。”今更文法クラスなんて取りたくない、、、”と言う気持ちを抑えて、”自分は知らないんだから基礎をしっかり学ぼう”という姿勢を見せたことが、おそらく一番の目標点到達の原因ではないかと思います。
それにしても、ほんとはあともう少し時間がかかるのではないか、、、と思っていた吉井の予想を裏切ってくれました。さすがKさんです。

クラスでの真剣なKさんの眼差し、忘れません。Y.E.S.に来て頂きありがとうございました。それに、友人も紹介して頂き、感謝しています。彼達もすぐにKさんの後を追えると思います。最終結果の報告もして下さい。楽しみにしています。

では、また。

投稿が遅くなり申し訳ありませんでした。
 

ご報告

 投稿者:MN  投稿日:2010年 1月10日(日)19時12分36秒
  吉井先生

御世話になっております。

1月7日のGMATで710点(M50/V36)を出しました。

クラスを受ける前は590点でV21だった私が、約3ヶ月間、
12回の授業でV36が出せたのは予想以上の成果です。

『大学院レベルの正しい英文法』を理解できたのがSCのみならず、
RC、CRの正しい文意把握にもつながり高得点が出たと思います。

毎回の授業は最後まで6-8割と波がありましたが、powerprepでも
30点台後半、40台が出たので地力は鍛えられたと思います。

毎回新しい発見のある刺激的な授業をありがとうございました。


『YESの受講中の皆様へ』~授業の正解率は目安程度に~

私は最後の方でも5-8問間違えていました。
周りが頭よさそうに見えて、自信をなくした時期もありました。
正解率が低いと次の授業をとりたくなるのですが、
授業に出つつ、復習やハンドアウトの記憶をやることで、
「授業で聞いたのに忘れている」ことが多いのに気づきました。

あと、GMATはポンッとあがることがあるようです。
私は2年前に2回受けて580、590でした。
09年11月からYESを受講して
09年12月に620点(M48/V27)Vは結構あがりましたが落ち込みました。
10年 1月で710店(M50/V36)。
1ヶ月で90点あがったのは正直驚いています。

地道にやれば結果はついてくると思うのでがんばってください。


『YESの受講を考えている皆様へ』~100%オススメします~

【内容のレベルが違う】
私は某有名予備校にも行きましたが、そこでのテクニックではV21どまり。
 ・明確・納得できる説明で全ての選択肢を説明されて初めて
  「パラレルじゃないから」みたいな中途半端なテクニックでは
  太刀打ちできない、問題作成者側の深い不正解設計に気づきました。

 ・英語がネイティブでもGMAT「大学院レベルの文法」がないと
  高得点は出ません。「正しい日本語」クイズを解くのと同じ感覚
  (ちなみに私はドメスティックな人間です)

【費用対効果が抜群】
私は8単位32時間で受講しました。1回当たり1万円弱です。
・1回3時間弱のこの濃い授業がこの金額は破格です。
・早めに結果がでれば未消化分をご返金頂けます。
・SCのみならずRC,CRの理解度アップにも役立ちます。
 GMATに限らずエッセイなどでも正しい英語がプラスです。

近々またご挨拶にお伺いしようと思いますので、
宜しくお願い致します。

御礼までご報告申し上げます。
 

結果報告

 投稿者:K  投稿日:2009年12月19日(土)02時09分4秒
  吉井先生、

本日ご報告させて戴いた通り本日最後のGMATで720点(V50/Q38)が出ました!思えば7月の初の試みで650点が出てから、「これはちょっとやれば大台に乗るだろう」思ったのが間違いの始まりでした。某予備校に指示されるがままに演習を繰り返して試験に望むも一向にスコアが上がらず、10月中旬に屈辱的な500点台を叩き出して、「これは何か根本的におかしい」と感じ、テスト翌日からYESに通い始めました。約1ヶ月半はあっという間でしたが、すごく濃い時間を過ごすことが出来ました。

以下受験生の方々へのTIPS含め以下感想をお伝えしたいと思います。

▼中途半端な英語が出来ると思っているやつほどSCは苦戦する。
→ 私は帰国子女ではないものの、短いながらも駐在経験もあり英語に自信を持っておりましたが、これが仇になりました。ネイティブが適当に言い回して使っている表現がSCではことごとく×になり、変な感覚を持っていることがデメリットとなることを痛感しました。

▼土曜文法取るべし。
→ 回り道と思われるかもしれませんが、絶対取るべし(少なくとも損は絶対にしない)だと思います。実際に私は11月初旬から取りました。冠詞の使い方や単数複数など、トピックだけ見ると「中学生か!」というようなものばかりですが、目から鱗で、全然自分が文法を理解していないことを気付かされました。

▼大人の英語が学べる。
→ YESでは、SCのテクニックは少しは教わるものの、全体のポーションから言ったら2割程度に過ぎないのではないかと思います。他の予備校解説やOfficial Guide等で納得の行かない説明に出会うことしばしばですが、YESでは「ホンモノの大人の英語」を軸に、スッキリした納得感のある解説が為されます。正直1ヶ月半エッセイと並行して進めるのは辛かったですが、YESに来て先生の解説を聞くこと自体は全然苦にはなりませんでした。

▼正答率は9割には達さず。
→ 最後までSC9割レベルに達することなく、12月初旬に9問間違えたときにこれは深刻にマズイなぁと思っていました。2日前に受けたPREPでも600点台だったことを考えると、今回の結果には運の要素もあったかと思います。ただ、SCの問題に対する取り組み方は明らかに変わっておリ、簡単な問題の取りこぼしがなかったのが勝因だったと思います。
(ちなみに2つ目のRCの内容が難しかったので殆ど当て勘、4つ目のRCは全てランダムクリックでした)


以上、改めまして、本当にお世話になりありがとうございました。当初スコアが出ず、苦労したからこそ吉井先生に出会えたことを考えると、7-8月に運良く点数が出なくって結果的には良かったなぁと本気で思います。今日の結果が出る前から既にYESの良さを周囲に広めまくっていますが、これで確信に変わりました。今後も引き続きお忙しくなることと思いますが、お体にはくれぐれもご留意ください。またお邪魔させて戴きます!
 

早すぎます

 投稿者:吉井  投稿日:2009年11月21日(土)22時54分1秒
  IKさん

もう卒業ですか?早すぎです。1ヶ月そこらでそこまで行くとは正直思いませんでした。
ほんとにSCのもやもやが晴れたんでしょう。はい、確かにまだやればやるほどIKさんの伸びしろはありますが、其の点ならY.E.S.を卒業してエッセイに取り掛かっても悪くないと思います。Y.E.S.で学んだことは、タダのテクニックや小手先だけの理論ではなく、何処の大学院でも通じる正しい英語ですので、これからも大いに活用してください。
エッセイが終わってまださらに上の点を目指す必要があればまた来て下さい。
大台にはすぐに乗れますよ。吉井はIKさんの最終結果も楽しみに待ってますので、必ずお知らせ下さい。これからもどうぞY.E.S.を宜しくお願いします。短い期間でしたが、結果を出して頂き、どうもありがとうございました。エッセイも頑張って下さい。

吉井
 

ご報告

 投稿者:I.K.  投稿日:2009年11月21日(土)22時28分15秒
  10月初めより約一カ月の間、SCクラスで学ばせて頂いたI.K.です。メールでもご報告させていただきましたが、先日GMATを受験し690(V34 M49)を獲得することが出来ました!

ただ、先生の授業を受ける中でまだSCでも伸びしろはあると感じており、正直これで終わりとするか悩んだのですが、エッセイ等の準備を優先することとし、YESを卒業したいと思います。


YESで学ばせて頂いたのはたった一カ月でしたが密度の濃い時間でした。SCに対しては今までずっとモヤモヤしていたのですが、明快な説明や噛めば噛むほど味が出るようなハンドアウトを通じて視界が晴れていくような思いでした。
そして結果として4割程度であったSCの正解率も7~8割までアップしました。

また、現在エッセイ作成も並行して進めているのですが、今まであまり考慮していなかったダングリングなども意識するようになり、先生が授業の中で度々おっしゃっている「ここで習うことはGMATだけでなく将来に向けて役に立つ!」というお言葉を実感しているところです。

今後はGMATというテスト自体とは縁遠くなりますが、YESで学んだ英語を役立てつつゴールに向けて頑張っていきたいと思います。


以上、本当にありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/13