teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


V40は凄い!

 投稿者:吉井  投稿日:2009年11月19日(木)22時39分18秒
  Yさん

V40は凄いですね。しかも、それがついこの前の8月までは20そこそこの点だったことを考えると。MBAを狙う頭の良い日本人の受講生達の中でもV40を出せる方は少ないので、相当なインパクトを選考する側に与えます。これでもう何処でも好きなところに受かったもどうぜんです。最終結果が楽しみです。是非吉井にも知らせて下さい。

文法クラスやSCクラスでの質問は他の受講生にも大変役に立つので、私のほうこそYさんには色々質問していただきありがたいと思っていました。基礎文法をおろそかにせずしっかりやったことが高得点を出した一つの要因でしょうね。やっぱり何をやるにしろ、基礎をしっかり身につけておくことが大切です。後輩達にもそれを伝えて下さい。
書き込みありがとうございました。

吉井
 
 

ありがとうございました

 投稿者:Y  投稿日:2009年11月19日(木)10時29分0秒
  昨日メールでも御報告させていただきましたが、この掲示板を訪れた方にも参考になればと思い投稿させていただきます。先日、Verbal40を獲得し、合計でも大台を超えることが出来ました。8月にVerbal22点を叩きだした時には眩暈がしましたが、諦めずにがんばって本当に良かったと思います。吉井先生には4-5月の基礎文法、9-10月のSCで大変お世話になりました。しょっちゅう質問させていただいたので進行の妨げになっていやしないかと気にしていましたが、いつも明快に答えて下さり、大変勉強になりました。
今回の受験直前は、清書し直した基礎文法のノートを何度も読むこと、そしてSCの授業の復習に多くの時間を割きました。先生の内容の濃い授業内容、ハンドアウトは到底全て暗記できたとは言えない状況でしたが、当日は運も手伝って良い結果が出せました。

本当に出来すぎの結果で、正式なスコアレポートが届くまでイマイチ信じられない気持ですが、残りの出願プロセスに全力を注ぎたいと思います。ありがとうございました。
 

遅くなってすみません

 投稿者:吉井  投稿日:2009年11月17日(火)22時44分30秒
  佐竹さん

返事が大変遅くなり申し訳ありません。2週間も前に投稿して頂いていたにもかかわらず
こんなに時間がかかりました。佐竹さんを無視していた訳ではありません。一度読んで”ああ佐竹さんもやったんだな!、、、”と心地よく安心していたら、いつの間にか忘れていました、、、、。

ところで、V34おめでとうございます。しっかり結果を残しましたね。
佐竹さんは物静かに私の言うことを教室の後ろの方でしっかり聞いてくれていましたね。聞き上手な方は皆さん結果を残します。佐竹さんもさすがですね。私も嬉しいです。つい最近までいた佐竹さんがもうY.E.S.に来ないのか、、、と思うと、最後にきちんと挨拶をしなかったことが心残りです。

”吉井が役にたった”と言って頂けるのでしたら、私は講師冥利に尽きます。
これからも多くのMBA受講生にそういっていただけるよう頑張りますので、どうぞY.E.S.を末永く宜しくお願いします。

佐竹さんもまだ他のプロセスが大変ですが、もう受かったも同然なので、あとは楽しんでやって下さい。最終結果報告をお待ちしています。

お忙しい中わざわざ書き込みしてくださってありがとうございます。700点おめでとうございます。

吉井
 

ご報告および御礼

 投稿者:佐竹  投稿日:2009年10月31日(土)18時01分42秒
  吉井先生

7月から先週までSCでお世話になりました佐竹です。
昨日GMATを受験し、無事700点(V34 M50)を獲得しました。

吉井先生に会うまではVが20点前半をうろついていたのに、今回V34と
大幅に伸びたのは、先生の授業のおかげ以外なにものでもありません。
本当にありがとうございました。

GMATだけでなく将来のためにもしっかり役立つ先生の講義は素晴らしく、毎回の授業が楽しみでした。

まだGMAT以外にやらなければいけないことがありますが、今回700点とれたことは自分にとっていい自信になり、今後につなげていきたいと思います。

素晴らしい授業をありがとうございました。


佐竹
 

(無題)

 投稿者:吉井  投稿日:2009年10月29日(木)23時11分2秒
  本木さん

この書き込みをして頂いてからもうすでに2週間位経ってしまいました。コメントが遅くなり申し訳ありません。書き込みどうもありがとうございます。

本木さんには失礼ですが、まさか、この前の試験で本木さんが700点を越えるとは正直思っていませんでした。”まだ、埋める穴はいっぱいあるから、もう少し練習が必要、、、だから、またY.E.S.クラスに戻ってくるだろう、、、”と、最後の授業が終わり本木さんを送り出した後、私は密かに思っていました。なぜなら授業中にやる吉井の”引っ掛け小クイズ”にことごとくひっかっかっていたからです。

しかし、嬉しいことに、クラスでやった其の引っ掛け問題を見事に自分のものにして、お釣りが来る点を出した、、、と報告があった時は、正直驚かされました。本木さん、あなたはは偉いです。

自分でGMAT文法なんて出来るだろうと思っている方が他にも沢山いると思いますが、吉井の引っ掛け問題をY.E.S.でやるのとやらないのでは、絶対大きな差がでます。それを本木さん初め、多くの受講者が照明してくれています。このBBSに目を通す受講生達がそれに気づいてくれて、Y.E.S.になるべく早く来て頂ければ、吉井は嬉しいです。

本木さん

この前は嬉しい報告と同時に、お土産まで頂きありがとうございました。美味しくいただきました。

今点を出していると、これからの作業がスムーズに行きますので、きっと最終結果も満足の行くものになることでしょう。期待しています。また、お知らせ下さい。また、本木さんの笑顔が見たいです。待っています。


吉井
 

Beyond Expectation

 投稿者:本木  投稿日:2009年10月17日(土)14時52分0秒
  吉井先生

9月から1ヶ月間お世話になりました本木です。
昨日ご報告させていただきました通り、今回のGMATで無事730点(V38、M50)を獲得することができました。

8月・9月と600点台前半を彷徨い、一時は12月まで受験せざるを得ないと覚悟していたことを考えると(実際に12月分まで申込みしていました・・・)、吉井先生の授業に参加したことがまさにターニングポイントになりました。
本当にありがとうございました。

これまで英語で文法というものを厳密に考えたことがなかったので、一番前の席に座っているくせに先生の引っ掛け問題にほぼ全てといっていいほど引っかかって情けない思いばかりしていましたが、それでも授業の復習を飽きるほど繰り返しやったことが今回の成功に繋がったと思っております。
本番のSCで何割とれたのかは正直なところわかりませんが、ほとんどのSCで迷わずすぐ解答でき、CRやRCに十分な時間を割くことが出来たことが最大の勝因だと思っています。

もともと人に教わることが苦手で受験の名のつくものはほとんど独学で通してきていたため、吉井先生のところに通うこともこの掲示板を見ながらかなり悩みましたが、結果的にはあんなに迷わずにもっと早くに先生の門を叩けばよかったと思っております。

とはいえ、GMATはまだ通過点ですので、先生から教わった「大人の」英語を思い出しながら、最終目標に向かって更に努力していきたいと思います。

ありがとうございました。

もとき
 

SCに難単語は不要

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 9月30日(水)23時13分30秒
  橋本さん

投稿ありがとうございす。橋本さんはいつも後ろの席で黙々ノートをとっていて、あまり質問はされなかったのですが、私の大親友に似ているので、親近感を覚えていました。
早々700点越えですか?凄いですね!ちょっと早すぎはしないか?、、、と思うくらい。
そう、SCには難単語は不要。吉井はむしろクラスでは、難単語は覚えるな!と言うくらいですので。基本をしっかり、、、、がやっぱり王道です。最終結果がでたら、今度はゆっくり話しましょう。報告待ってますよ。エッセイ頑張って下さい。
700点ごえおめでとうございます。
 

大人の英語に触れる

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 9月30日(水)22時58分51秒
  WKさん
こんにちは。返事が遅くなり申し訳ありません、、、。V37はいいですね。本番ではかなり見えたということですね。よかった。”Y.E.S.で楽しみながら大人の(正しい文法)英語に触れた”と言って頂けて吉井は光栄です。私が講義している内容はGMATだけではなく、どの大学院でも必ず役に立つ本物の英語ですので、どうぞマスターしてこれからも活用してください。

まだ多くの方々が結果を出していない中、WKさんは早々とGMATを卒業でき、これからはエッセイに全力で取り掛かれますね。最終結果を楽しみにしていますので、また是非嬉しい報告を聞かせてください。嬉しい報告を頂きありがとうございました。感謝します。
 

結果報告

 投稿者:橋本  投稿日:2009年 9月29日(火)23時42分53秒
  8月半ばから1月半ほどお世話になりました橋本です。先日GMATを受験しまして、無事710点と700点越えをすることができました。ここでGMAT対策は一区切りとすることを考えています。

わずか8回の受講で目立った質問もせず、あまりお話しする機会を作れなかったのは残念ですが、非常にためになる授業でした。ありがとうございました。
個々の細かい内容もさることながら、「SCでは難しいことは聞かれていない」「基礎をしっかり固めることが一番の近道」ということを手を変え品を変え繰り返し指摘していただいたことが自分にとっては最も有効だったと感じております。アドバイスのおかげで、難単語リストではなく辞書と文法書を広げるようになりました。

ご指導いただきありがとうございました。重ねて感謝申し上げます。
 

GMAT結果の報告

 投稿者:W.K.  投稿日:2009年 9月21日(月)21時39分33秒
  吉井先生

ご無沙汰しております。
本年5月初めから8月まで24コマもお世話になったW.K.です。
先日、GMAT二回目を受験し710点(V37、Q49)を出すことができましたので、報告致します。

YESの受講を通じて未知の奥深い文法の世界に触れることができ、GMATの受験という狭い世界を超えて、オトナの英語に触れられたことは大変有意義でした。楽しみながら、文法力を向上させたこともあり、GMAT本試験では受講時後半と同様に正答率90%を上回ったと勝手に思い込んでいます。

吉井先生に習った文法事項をエッセイ作成、留学後も活用し、オトナの英語を自分のものにしていきたいと思います。

本当に、約3ヶ月にわたりありがとうございました。
 

テクニックではなく本質的な理解が大切

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 9月 7日(月)10時43分38秒
  MKさん
早々700越えおめでとうございます。本人にとっては早々ではないかもしれませんが、8月に出せれば上出来です。MKさんは、もともとは実力はある方なので、きちんと吉井の、”テクニックに頼らない本質的なアプローチ”をマスターできれば、700越えは問題なくクリアーするだろうと、私は感じていました。

いままで、その、きちんとした文法理論を学んでいなかった(学ぶ必要を知らなかった)だけでした。MKさんが間違っていたのは、OGが王道と思い込んでいたことです。他の受講生にも言っておきたいのですが、SCに関しては、OGは決して王道でなんかありません。”邪道”とは言いませんが、ただの”わきみち道”です。

テクニックだけで高得点は出せません。”何回も繰り返しやって数打てば当たる”ものでも
ありま銭。一番の近道は、一番遠回りに見えるかもしれませんが、基礎をしっかりと、しっかりした先生(吉井)の下で学ぶことです。

MKさんは、2ヶ月間、私の下で学びました。努力もしました。だから、もともと出来る人なので当然よい結果が出て当たり前です。そのメッセージが、このブログを読む他の悩める受講生達にも伝われば、吉井は嬉しいです。

MKさんには、クラスで鋭い質問もいっぱいして頂き、他の受講生にも刺激及び勉強にもなったと思います。Y.E.S.で真摯に学んで頂きありがとうございました。私も”悩んでいる暇が
あったら来い”といった甲斐がありました。最終結果報告も期待していますので、お知らせ下さい。待ってます。とりあえず、GMAT卒業おめでとうございます。お忙しいのに、書き込みありがとうございました。
 

吉井効果

 投稿者:MK  投稿日:2009年 9月 2日(水)00時39分1秒
  吉井先生

8月28日、念願の720点(Q50V37)が出ました。これにて永遠とも思われた8ヶ月のGMAT受験生活を終わりにします。GMATよ、さようなら。

私の1回目の受験は7月27日640点(Q49V28)でしたので、今回は大きなブレイクスルーとなりました。しかし、この1ヵ月私がしたことと言えば吉井先生の授業への参加と復習以外には、毎朝通勤電車で日経新聞ではなくEconomistを読むこと、週一回はPrepの演習をやることぐらいでした。ですから、このブレイクスルーはやはり「吉井効果」が大きかったのではないかと思っています。吉井先生には7月・8月の2ヶ月間16コマの授業でお世話になりましたが、どの授業もしっぽまであんこのつまったタイ焼きのように濃密でした。

思えば、6月末、このHPを通して吉井先生にメールをお送りしたときに、私はGMATの勉強について悩んでいました。その時、すでに6か月もの時間を費やしていたにも関わらず一向に目標の点数が出る気配がなかったのです。勉強を始めた当初に、ここをまでやれば点が出るだろうと思っていた内容は疾うにやり終えていました。Math、RC、CRは一定のところまで行って、そこから先は伸ばすのが大変だろうと思っていたので、私の焦点はSCでした。SCについて私が抱えていた問題は主に以下のようなものでした。
① 世に王道と言われているOGの繰り返しについては2~3ターンやり、何度やっても、大凡8~9割くらいできるようになってしまった。
② SCのルールの知識の蓄積もそれなりにしたつもりになっていた。
③ しかし、なぜか新しい問題に出会うと結構間違える。正答率は5~7割くらいに下がってしまう。

こんな状況の中、吉井先生に「点を上げたければとりあえず授業に来い」と言われ、吸い込まれるかのように授業への申込みをしました。しかし、今から振り返って見れば、吉井先生の授業は以下のように効果があったと思います。
① 文法をテクニック論に終わらせない本質的アプローチであり、様々に仕掛けられた罠に惑わされない原則が身に付いた
② 問題一問ずつをしゃぶり尽くすように解説があるので、選択肢を落としていく過程をより多角的な視点で行えるようになった
③ (SCではないのですが)文法に強くなり、Writingでも文法に拘るようになった。

これらによって、私のSCの新しい問題の正答率は最終的には7~8割にまで上がりました。(残念ながら夢の9割には達しなかったわけですが、結果的には十分だったようです。)

ただし、吉井効果は副作用もありました。普段、仕事のEメールで使っていたいい加減な英語まで文法が気になるようになってしまったのです。「Based on…と始めたら、これはダングリングなので主語は…むむ。」とか、「… , which…、おっとこのwhichは曖昧だから名詞をもう一度繰り返さなければ、、、」と言った具合に。悩み始めると、いつまでたってもメールを書き終わりません。

そんな副作用も含め、おそらく、この絶大なる吉井効果は、GMAT受験以後も英語に触れていく限り、発揮されていくことになると思います。また、味気のないGMAT受験の中でもより本質的な味を噛みしめることができた気がします。吉井先生、本当にありがとうございました。
 

掲示板にウソはない

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 7月11日(土)10時24分17秒
  吉田さん

スペインIE合格おめでとうございます。
メール頂いて驚いたのですが、GMATの受験をY.E.S.のみで済ませたとのこと。それでいて、3校から合格を勝ち得たとは、素晴らしいニュースです。他の受講生の励みにもなります。ありがとうございました。Y.E.S.が吉田さんの勉強に少しでもお役に立てたならば、吉井は
嬉しいです。Y.E.S.を選んで頂いて有難く思います。

これから、御家族全員で出発の準備等お忙しいことと思いますが、素晴らしい奥様とお嬢さんといっしょに心地よい時間を楽しんでください。吉井は、お嬢様が大きくなるまでこの仕事を続けているかどうかは分かりませんが、吉田さん同様、これからの受講生達にも”Y.E.S.に行ってよかった、、、掲示板に書いてあることに偽りはない、、、”と言って頂ける様頑張りますので、今後もどうぞY.E.S.を宜しくお願いします。

スペインに行ったらまたご家族の写真送ってください。待ってます。書き込みどうもありがとうございました。お元気で。
 

お世話になりました

 投稿者:吉田  投稿日:2009年 7月 8日(水)22時34分7秒
  2008年8月から11月までSCでお世話になった吉田です。
無事3校から合格を頂き、最終的にマドリッドにあるIEに進学することに致しました。
9月がら現地入りし、来年いっぱいしっかり勉強してきます!

今回の受験の中で、数あるGMATの予備校の中からYESを選んだことが最大の幸運でした。
この掲示板に書いてあることに嘘偽りはなく、素晴らしい講義ありがとうございました。
私は学生時代には学校嫌いでしたが、YESに行く週末を毎日楽しみにしておりました。

GMATというMBA受験の難関の一つを気持ちよく終わらせることができたのは吉井先生のおかげです。
ぜひ私の子供がYESに学びにいくときまで、教室を続けて頂きたく存じます。
YESの卒業生として恥ずかしくないように、海外で研鑽して参ります!

吉田
 

LBS合格おめでとうございます!

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 7月 7日(火)23時33分45秒
  EHさん

LBS合格おめでとうございます。今年は多くの方が苦戦しているとききますが、きちんと結果を出すとは、さすがEHさんですね。結果オーライです。

EHさんがおっしゃるとうりで、自分で出来るだろうとGMATを始めるけど、思うように点が伸びない受講生は、迷わず吉井のY.E.S.へ来て欲しいです。Y.E.SはEHさんのような方々の推薦があって初めて成り立っている学校ですので、これからもどうぞ後輩等にY.E.S.をお勧め下さるようお願いします。他にもY.E.S.出身でLBS合格者がいますので、お会いした時にはお互いの共通の話題ができますね。思いっきりイギリスだけではなくヨーロッパも楽しんできてください。思いもよらないこの時期の書き込みありがとうございました。心から感謝しています。EHさんに負けないよう吉井もまだ頑張ります。
 

500点台から720点は、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 7月 7日(火)23時11分12秒
  Y.T.さん

こんにちは。もうアメリカで生活しているとのこと、、、実際のアメリカはいかがですか?
去年の今頃とは気分は大違いだと思います。これから2年間、大いに羽ばたいてください。

500点台からの720点の飛躍はすごいですよ!ほんとに、吉井が背中を叩いた受講生で点が出なかった方は一人もいませんし、このジンクスがY.T.さんに破られなくて良かったです(笑)。まだ、今年は誰も叩いていませんが、これから又気合を入れなくてはいけない人が出てくると思います。その時はY.T.さんの例も出しますので、、、、。

Wartonでは、色んな出会いや刺激が数多くあることだと思いますが、思いっきり大和魂をぶつけて、益々大きなY.T.さんになって下さい。次にお会いできる時を楽しみにしています。
体には気をつけて頑張って下さい。書き込み心よりありがとうございました。嬉しいです。これからもY.E.S.を宜しくお願いします。
 

御礼

 投稿者:EH  投稿日:2009年 7月 6日(月)14時09分48秒
  吉井先生

平成20年7月から9月までお世話になりました、EHです。
おかげさまで、今年の8月から第一志望のLondon Business Schoolに進むことになりました。

受験準備に出遅れてしまい、諸先輩方の合格体験記を手掛かりに辿り着いた予備校がYESでした。試しに受けた7月のGMATではV19。以降、SC12回の予復習+OG1周、というプロセスを経て、9月のGMATではV31。上位校を狙うには少し低めなんじゃないか、もっとやれば伸びるんじゃないか、など未練も残りましたが、GMATを打ち切りエッセイに移行しました。

大学受験の時には英語で苦労したことはなかったので、最初SCの正答率が6割程度だった時には目を疑いました。しかし、授業を受ける中でだんだんと「見えてくる」ようになり、最後の方では、授業にせよ本番のテストにせよ楽しみながら取り組むことができました。1年前の私のように、「受験英語は得意だったので、GMAT verbalも独学で行けるだろう」と思いながらも壁にぶつかっている人にこそ、YESの授業をお勧めしたいと思います。

これからもたくさんの日本人アプリカントを海外MBAに送り出して下さい。本当にお世話になりました。
 

ありがとうございました!

 投稿者:YT  投稿日:2009年 7月 5日(日)02時21分2秒
  吉井先生

御礼の書き込みが遅くなって申し訳ございません。
昨年お世話になりましたYTです。

お電話でもご連絡させていただきましたが、500点台から
奇跡のジャンプアップで720点を獲得することができ
おかげ様で、Whartonに進学することが決定いたしました。

すでにフィラデルフィア入りし、新生活を初めております。

御徒町の教室で、なかなか成果が出なかったことを
思い出しながら、あきらめなくてよかった、吉井先生の
ノートを何度も見直してよかった、、と心から
感謝しております。
本当にありがとうございました。

「背中を叩いて送り出した生徒に合格しなかった生徒はいない」
という吉井先生の言葉を初めて裏切る生徒になってしまうのでは、、
と恐れていましたが、そうならずに済んでよかったです。。笑

先生の放浪生活や山登りの話など、受験が終わったら一度
お聞きたかった話がたくさんありますので、卒業生向けに
特別講義を開いてください。(笑)

ウォートンでも英語では苦労しそうですが、
大和魂をもって、人間的にも成長できるようがんばってきたいと
思います。

お忙しい毎日が続くとは思いますが、お身体には
何卒ご自愛くださいませ。
本当にありがとうございました。
 

西川さんの学習意欲には脱帽です

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 6月26日(金)17時15分27秒
  西川さん

コメントが遅くなりまして申し訳ありません。クラスで顔を合わせているので、すっかり今日まで書き込んで頂いていたこと自体忘れていました。管理人に指摘されて気が付きました、、、、。さて、それはともかく、西川さんの学習に対する意欲、情熱には、吉井はいつも脱帽です。その姿勢があるからこそすんなりと1ヶ月そこそこで大台を越えることが出来るんですね。素晴らしいの一言です。

GMATを受ける人達は日本社会の中でもエリート中のエリートですが、西川さんのような真摯な学習姿勢を持っている方はそんなに多くはいません。趣味(いや、半ばプロとしての)の能にしても、そこまでやられる方自体少ない中で、素晴らしい頭脳と正しい英語力と日本文化の奥深い知識を持っている西川さんは、それを見せびらかすこともせただひたすら明日の自分のために努力を続けていますね。そんな人物なら世界中どこに行っても引っ張りだこです。海外でも西川さんのアイディアーや知識を自信を持って広めてください。世界があなたを待っています。

また今週文法クラスでお会いしましょう。
”書き込んだよ”とも言わないでクラスに黙って座って頂いていて恐縮です。
最終合格が決まりましたら、またお知らせ下さい。楽しみに待ってます。
書き込みありがとうございました。

吉井
 

御礼

 投稿者:西川  投稿日:2009年 6月19日(金)15時02分32秒
  吉井先生

SC2単位と文法を履修している西川です。
今日受験したGMATの結果は710(Q49 V37)でした。
TOEFLもGMATも自力で勉強しようとしていた自分にとって、Y.E.SのSCの授業はとても新鮮且つ発見に満ちており、2回目の受講からは単にGMATのために勉強しているという感覚を超えて、「大人の英語」の入り口に触れることのできる貴重な経験でした。おかげさまで、GMATの勉強を始めてから2か月でそこそこの点数を取ることが出来、大変感謝しております。

通常の進め方と順番が逆になってしまっていますが、恥ずかしくない英語を身につけるためにも、引き続き文法クラスに参加させて頂きますので、引き続き宜しくお願い致します。
まずは御礼まで。

西川
 

レンタル掲示板
/13