teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:YY  投稿日:2009年 6月18日(木)15時06分3秒
  吉井先生

有難うございます! 3人の記念写真は既に印刷済みです!

「Y.E.S.のドアのきしむ音」は、日本で最も「長く」、「濃く」、and「楽しく」SCを教えている吉井先生との時間を想起させてくれる音です。私は決して不快に思っている訳ではございません。誤解を招いてしまいスイマセン。あの音は世界に旅立つYoshii Childrenの共通ネタですので、どうかそのままにして頂きたく存じます。あの音は防犯上、役に立ちますしね!

といっても、先生が嫌になっているのでしたら、お構いなく油をさしてくださいませ

YY 拝
 
 

先日は訪問ありがとうございました、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 6月18日(木)12時34分45秒
  YYさん

先日は訪問ありがとうございました。お二人が突然教室に現れたときはビックリしました。例によってあの時間帯はあわただしくしていましたが、二人ともそろって元気そうなので安心しました。長い間の受験生活との格闘でくたびれているのでは、、、、と思っていたのですが、なんのその。お二人とも、達成感で生き生きしていました。
ついさっきKFさんがこの前3人で教室で撮ってもらった写真を送ってくれました。いい雰囲気で写ってますよ。記念になります。

私の今年の目標は、ドアのきしみ音を消しておくことです。今まであまり私は気づかなかったのですが、最近ほんとにひどくなりました。私でも嫌になってます。済みませんでした。

YYさんにとってカリフォルニアでの2年間が実りある年になる事を心から祈っています。
Y.E.S.で学んで頂き心からありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いします。気をつけて行って来てください。

吉井
 

御礼

 投稿者:YY  投稿日:2009年 6月18日(木)11時02分23秒
  吉井先生

先日KFさんと一緒にお邪魔したYY(UCSD)です。約9ヶ月ぶりに「Y.E.S.のドアのきしむ音」を聞き、昨春から昨夏にかけての日々を思い出しました。

先生はまったくお変わりないので再会の驚きは無かったのですが、スリッパが男性用と女性用に区分されていたのにはビックリしました。

会社でコソ勉の合間に仲間と加筆し合った「YoshiiChildrenの特徴」も、この1年間の大切な思い出の一品です。

出来の悪い生徒でしたが、お陰さまで満足のいく結果を得ることができましたこと、改めて感謝申し上げます。御指導ありがとうございました。

文法クラスのノートを抱えて行ってきます!

以上

YY 拝
 

面白いコメントコレクションありがとうございます。

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 6月18日(木)00時09分44秒
  KFさん

昨日は、Yさんと二人でわざわざY.E.S.の教室まで足を運んで頂きありがとうございました。
二人ともお元気そうで良かったです(行く前から、病弱では困りますが、、、)。合格までに時間はかかったけど、お二人とも最終的にはきちんと結果を出したから、自信と安堵感と”これからアメリカで頑張るゾ、、、”という気迫が漂っていました。やはり、これからの人達と結果を出した人では、清清しさが違いますネ。

昨日は、知らぬ間に面白いコメント集までお土産に置いて頂いてて、この書き込みと同じように、吉井はあの後ゲラゲラ笑わせていただきました。本日来られた受講生達も全員が”面白い!”とあのコメント集をよんで笑っていました。

KFさんには近々二世が誕生するとのこと。二重の喜びですね。心からおめでとうございます!

昨年授業を受けている間、様々な貴重な情報をメールで送って頂きしました。
奥さんとのバイク旅行でたまたま私の故郷を走った時の写真も見せても頂きました。
嬉しかったです。UCBerkeleyに行っても面白い記事がありましたら、また送ってください。
2年後に戻って来た時、またお会いできるのを楽しみにしています。思う存分アメリカを
楽しんできてください。
色々ありがとうございました。これからもY.E.S.を宜しくお願いします。

実りある留学になる事を祈りつつ。

吉井
 

あと10年は、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 6月13日(土)23時21分7秒
  TMさん

返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。このところ忙しくて、、、、。おかげさまでY.E.S.は忙しくしています。

昨年、授業最後の日にTMさんの背中に活を入れたのを、ついこの前のように覚えています。
おひさしぶりです。

UCLA進学おめでとうございます!TMさんの進路を聞けて安心しました。

もうすぐ渡米ですね。今あれこれと忙しい日々を送っているところでしょう。にもかかわらず、律儀に、書き込みを忘れずして頂いたこと、心より感謝します。嬉しいです。

カリフォルニアの素晴らしい気候と自然を2年間楽しんで来て下さい。帰ってきたら、
土産話聞お願いします。

吉井は後20年間は仕事したくありません。あんまり遅くなるとヒマラヤの山に登れなくなるからです。ですが、あと10年間だけ、魂をこめて一生懸命頑張りますので、どうぞこれからもY.E.S.を宜しくお願いします。TMさんはじめ、卒業生の支援あってのY.E.S.ですので。

奥様にもどうぞ宜しくお伝え下さい。
また、会えるのを楽しみにしています。
では、元気で行って来てください。
ありがとうございました。

吉井
 

御礼申し上げます

 投稿者:KF  投稿日:2009年 6月13日(土)02時05分2秒
  吉井先生

昨年、大変お世話になりましたKFです。

2008年4月11日から8月15日までの間、文法コース5回×2回転、SCコース33回通わせて頂きました。1回3時間、合計で43回、先生の分厚い胸板から溢れ出るエネルギーを、最前列の席でたっぷりと受け止めたおかげで、2008年11月のGMATで結果を出すことができました。最終的に志望校であったHaas School of Business, UC Berkeleyに合格し、2009年7月から進学することにしました。先生と出会わなければ、結果を出すことは出来なかったと考えております。本当にありがとう御座いました。

つい先ほど、先生との熱い思い出が詰まったSCクラスのノートを整理しておりました。私は、授業中拝聴した先生の至極の言葉を、ノートの端に書き溜めておりました。GMAT関連資料は「二度と目の前に現れないように」神社にてお焚き上げさせて頂きますが、先生のお言葉だけは救っておこうと思います。重ね重ね、本当にご指導ありがとう御座いました。

------------------------------------------------------
SCは単語数は関係無い。簡単な言葉を正しく使えるかどうかである。
SCで難しいもの。一番がas。二番目がthat。三番目がif。
YESを20回くらいやればパターンが見えてくる。
GMATは米語である。

SCは辞書を越えている。

テクニックだけ教える予備校は駄目。YESは地味。基礎をやるしかない。
SCについてはYESは日本一。日本で一番、長く、問題を見ている。
nativeでも分かってないことがあるから、SCがあるのである。
吉井でないと教えるのムリ。だから、SCで飯が食えている。
SCを自力でやって、多くの天才たちが失敗をしている。
SCは5割は毎回出る問題。5割までは誰でも自力でできる。ここから先が大変。8割までするのが大変。
nativeでも知らないから、as asについて。だからSCでチェックされるのである。
まともな英語辞書は?"American Heritage""Webster"。Longmanは日本人用なので間違いが多い。
ハンドアウトはたくさんある。コピーとれないように、わざと、汚くしている。

「この問題は、私は、ラクをして座っていては駄目。ちゃんと、書いて説明します。」
「ここは大切なところだから、私もさぼるわけにはいかない。」

見えてますか、見えますか、理由は?
しょっぱな、ここでハンドアウトをすべきかとおもうが・・・。やるしかない、やります。
nativeに文法は聞くな。彼らは音で判断しているから。

納得・・・よね?

見えてる、見えてる、見えてる?クリア?OK、ネ?はい質問。ばっちり?
ついてこれてますか?
私の日本語、変?
SCは50,000語から構成されている。
植村直巳と同年代。
3年間入院した。劇症肝炎。目が黄色くなった。
昔、鷹を飼っていた。小学生から高校生まで。
省略のセロリー。
太平洋の小島に住んだことがある。ずっとマンゴーを食っていやになった。
4年間、世界を放浪した。
SCは、nativeに正しいEnglishを覚えてもらう、という趣旨で存在する。
米国では日本の文化を知っていることが大事。
ルース・ベネディクトは、1回も日本に来たことが無いのに『菊と刀』を書いた。
はい、終わった!・・・通じました?

23。はい、やったつもり!

SとVを見つけるまで、息をするな!
このビルは30年と古い。でも、ここには日本の頭脳が集まっている。
SCがなぜあるのか?論文を書くのに必要な知識だからである。
私は、答えを見つけるために、間違えているものを消す方法、を教えているのである。
ついてこれてる?OK、OKよね?通じてる?

「そこが分かれ!」

吉井流
私はズバリ言う人間である。言葉を濁さない。
私は誰よりも長くSCをやっている。「Split不定詞」なんてものはない。
答えを導くために、間違いを探さないといけない。

「見えた?見えたよね!」
-------------------------------------------------------

以上

KF 拝
 

お世話になりました

 投稿者:TM  投稿日:2009年 6月 5日(金)01時23分22秒
  吉井先生

昨秋にお世話になり、最後に背中に活を入れてもらったMです。
10月末の試験で680点を取得した後、Essayに集中し、結局米国TOP25のうち
3校から合格を貰えました。

家族の暮らし等を含めて検討し、6月中旬からはUCLAに進学予定です。
私も33歳になり、おそらく同級生の大半は私より若いと思いますが、
彼らから様々な事を学べるよう、気持ちだけは若く保って2年間
頑張りたいと思います。

先生に教わったことはGMATのみではなく、Essayを各段階でも
非常に力になりました。これからも細かいところで正しい英語を
使えるよう精進したいと思います。

本当にお世話になりました。
帰ってきたら、ご報告に伺いたいと思いますので、
お体にご自愛されて、あと20年は頑張ってください。

以上、誠にありがとうございました。
 

ミラクル報告ありがとう。

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 5月20日(水)22時57分55秒
  井出さん

こんにちは。お久しぶりです。井出さんのことは良く覚えていますよ。最後に教室で話した時も、”低空飛行、、、”と言っていたのでずーと気になっていました。高得点に結びつかなかったのは、吉井にも責任があります。せっかくY.E.S.で学んでいただいたにもかかわらず、すみませんでした。
でも、このミラクル報告で私の脳裏にあった一つの雲が飛んでいきました。凄い執念ですね。わたしの好きな
根性物語、、、です。諦めたらそこで終わりなのに、踏ん張って再受験したからこそ今日の
合格通知があったんです。それは井出さんの根性以外何物でもありません。
私も鳥肌が立つくらい嬉しいです。良くぞ頑張った!
其の調子で、留学しても頑張って下さい。きっと素晴らしい未来が待っていることを信じて。このミラクル報告、クラスの皆さんにも語らせて頂きます。
時間が経っているにもかかわらず、Y.E.S.を思い出していただき嬉しいです。
ありがとうございました。

吉井
 

ミラクルが起きました!

 投稿者:井出  投稿日:2009年 5月20日(水)00時30分32秒
  吉井先生

2年前の今頃から半年ぐらいお世話になった井出です。

約半年間も先生のところに通いながら、しっかり覚えこんでいなかったために、600点すら超えないという超低空飛行を続けていた駄目生徒でした。。。その後、昨年冬から会社の新規プロジェクトのコアメンバーになってしまったため全く時間がとれず、GMAT受験すらできず、当然ながら出願も出来ずに時が過ぎてしまいました。

それでもあきらめきれず、昨年11月に全く勉強せずに受けたGMATで、初めて600点をほんのちょっと超えて、そのまま出願に踏み切りました。しかしながら、TOEFLが100点に達していないため、TOEICで受験できるHECとIEのみの出願しか出来ませんでした。(どちらも私の勉強したい分野があったので、もともと志望していました。)

HECは2月に出願して、3月にインタビュー、4月にwaiting list入り、、、IEは4月に出願して、GW明けに電話面接を受けて、本日合格通知を受けました。低GMAT、TOEFL未達成の私がIEに受かったのはミラクルです!!

私は、GMATで先生のところで勉強した成果を全く出せませんでしたが、日々の英文メールや、出願エッセイで、先生のところで習った文法知識がとても役にたっていると実感していました。また、一度出願をあきらめようと思ったのに再奮起できたのは、御徒町のせま~い教室に集まってきたやる気に満ちた同級生の事を思い出したからです。皆の頑張りにしがみついて自分も頑張りたい、と思ったからです。

この合格はY.E.S.無しでは語れません。2年越しの報告になってしまいましたが、本当に有難うございました!
 

一ヶ月で12点アップは凄い

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 5月 7日(木)00時10分1秒
  高沢さん

良かったですね。一ヶ月で12点アップは凄いです。勉強期間が短かったので心配していましたが、良い報告を聞くことができて吉井も安心しました。もともと高沢さんには力はあったのでしょうが、その眠っている力を上手く引き出すのを吉井がタイミングよくお手伝いが出来た、、、そんな感じでしたね。V34はかなりいい点なので最終結果が期待できますよ。合格が決まりましたら、またお知らせ下さい。楽しみにまってます。

短い間ではありましたが、Y.E.S.で勉強して頂きありがとうございました。お体に気をつけて、引き続き残りのプロセスを、もう少しですので、頑張って下さい。
 

ありがとうございました

 投稿者:高沢  投稿日:2009年 5月 2日(土)07時22分19秒
  4月中旬まで1ヶ月間程でしたがSCの授業を受講させていただいた者です。

それまでは独学で勉強を進めており、文法についての理解の素地がない中大変苦戦していたところ、受講させていただいた授業は非常にわかりやすく、かつテクニックを使って問題をこなすのではなく選択肢の一つ一つについて納得感のある解説をいただいたことが非常に自分の理解の助けになったと思います。

先日GMATを受験してきました。前回verbalが22点でそれを何とかしたく貴校に通うことを決めましたが、今回34点まで上げることができました。
先生の授業による成果に他なりません。ありがとうございました。
 

しっかりした基礎は財産

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 3月31日(火)22時55分56秒
  津山さん

7戦7勝!おめでとうございます。凄い!の一言です。先日の土曜クラスが最後でしたが、クラスの皆さんも、吉井が津山さんの戦績を話すと、自然に全員拍手してくれましたね。それだけ凄いことをやった津山さんですが、当然と言えば当然かも、、、吉井は
津山さんの”学ぶ”ということへの真摯な態度に脱帽しました。おっしゃるとうり、
しっかりした基礎力はどこに行ってもかけがえのない財産になります。学んでいる時の津山さんの目は真剣そのものでした。ハーバードに行き、そして卒業した後も、どうかその態度や気持ちを忘れないで下さい。Y.E.S.で身に付けた財産がきっと役に立つと吉井は確信しています。短い時間ではありましたがY.E.S.に通って頂きありがとうございました。またいつかお会いしましょう。書き込みありがとうございました。
 

ありがとうございます!

 投稿者:Tsuyama  投稿日:2009年 3月28日(土)03時02分58秒
  吉井先生


お世話になります。津山です。あちこちから合格通知が届いています。
ありがたいことに、今のところ全勝です。

Harvard、Columbia、Syracuse、Indiana、University of South California

・・・といったところから、合格をいただいています。


秋からは、Harvardに行かせていただきます。Kennedy Schoolです。

吉井先生の文法クラスとライティングクラスのおかげで、渡米後の不安がかなりなくなりました。
しっかりした基礎力というのは、留学後の財産ですね。素晴らしい授業に参加させていただき、ありがとうございます。

また、ご挨拶にお伺いいたします。
 

有名どころに合格

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 3月26日(木)23時01分32秒
  坂大さん

こんにちは。お久しぶりです。有名どころに合格おめでとうございます!お疲れ様でした。Vが700越えていたんですね、、、、。良かった。安心しました。坂大さんとは短い付き合いでしたが、少しでも吉井が助けになれて嬉しく思います。またU.S.A.に戻っても元気で頑張って下さい。成功を祈っています。今後もY.E.S.をどうぞ宜しくお願いします。
わざわざお忙しいのに書き込みをして頂いてありがとうございました。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:バンダイ  投稿日:2009年 3月26日(木)17時52分18秒
  去年の夏お世話になりました坂大です。
2008年9月にGMATを受け、710点を叩きだすことができました。(V:38、Q:48)
そしてその後出願プロセスに翻弄されながらも、なんとか乗り越え、UC Berkeley, UCLA, Duke, Carnegie Mellonから合格通知を頂きました。最終的に今年から母校のバークレーへ戻ることにしました。

苦手な文法を克服し、Verbalで高得点を取れたのもY.E.S.のお陰だと思います。吉井先生には短い間でしたが大変お世話になりました。ありがとうございました!
 

藁にも縋る思いで門を叩く、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 3月12日(木)23時10分37秒
  ”いざ鎌倉”さん

こんにちは。お久しぶりです。去年の夏”藁にも縋る思い”でY.E.S.の門を叩いてから今日の合格に至るまで大変でしたね。お疲れ様でした。合格心よりおめでとうございます。私も嬉しいです。吉井の授業が少しでもお役に立てたとしたら”先生冥利”に尽きます!
これからは御自分の得意分野で能力をフルに発揮して、ますます輝いて下さい。世界が”いざ鎌倉”さんを待ってます。

どうかお体を大切にして、カリフォルニアを満喫して来て下さい。吉井もこれからもお世話にならなくてはいけませんが、どうぞ末永くY.E.S.を宜しくお願いします。

お忙しいにもかかわらず貴重な時間を割いてわざわざ書き込みして頂き、ありがとうございました。心から感謝します。お元気で!
 

予想を大幅に裏切って、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 3月12日(木)22時48分1秒
  古川さん

やりましたね、とうとう!”信じられない、、、”と言うのが(失礼ですが)吉井の本心です。
リスニングのクラスでも、”次に25を超えるのは古川さん、、、”と言いましたが、正直あと1~2ヶ月はかかるだろう、、、の意味でした。吉井の予想を大幅に裏切ってくれました。

つい先日教室で古川さんから23点になったのを聞いたばかりだったので、吉井も大喜びをしてたところに、こんな知らせが届くなんて。”冗談でしょ!”と最初思いました。26点ですか!? 伸びましたね!!!!ほんとに良かった。努力はやっぱりウソをつかないですね。これで皆さんの仲間に入れましたね。

はい、もう卒業してもいいですよ。SCにしばらくは集中してください。はい、これからも吉井を信じて着いてきて下さい。誰を信じるより私を信じて着いて来た方が絶対得ですよ。後悔はさせません。これからも宜しくお願いします。
 

ご報告

 投稿者:いざ鎌倉  投稿日:2009年 3月 9日(月)18時22分49秒
  吉井先生

お世話になります。昨年、SCで6月~8月にかけてお世話になりました、「いざ鎌倉」です。こないだは授業前に失礼しました。
先生との握手パワーのお陰もあり、何校かから合格を頂き、ある西海岸の学校に進むことになりました。

思い返しますと、ある予備校でVerbalをやっていたのですが、8,9と恐ろしいスコアが続き、藁をもすがる思いで、YESに飛び込んだのを覚えています。
当初は「前置詞四兄弟」等、今まで習っていた英語とは全く違う観点から英語を学んでいきましたので、自分が授業に付いていけるのか少し不安になりました。
しかし、授業中だけでなく いつぞやは、授業の合間の、先生の貴重な夕飯時間を割いて頂いて懇切丁寧に教えて頂いたりしまして、お陰さまでVerbalも大幅に上がりましたし、SCの正答率もコンスタントに8割以上取れるようになり、大変感謝しております。
逆に先生とあの時にお会いできていなかったらと思うとぞっとします。

これをご覧になっているのはこれから来年以降入学を目指す方が多いと思うのですが、是非一回先生の授業を体感してみて下さい。英語の見方も変わりますし、先生のところで習ったものは、Essayを書く時にも有効でした。

取り急ぎ、御礼申し上げます。 今後とも宜しくお願い致します。
 

リスニング 26点取れました!!

 投稿者:古川  投稿日:2009年 3月 8日(日)18時33分14秒
  吉井先生

お世話になります。
Listeningのクラスを受講していた、古川です。
中島さん、中村さん、久保さんに遅れを取りましたが、
Listeningで26点を取りました。
1月が20点、2月が23、26点だったので、
まぐれでない気がします。(昨日の試験の感触も結構良かったです。)

3人に後れを取っていたので不安になるところがありましたが、
やっと大分、聞けるようになった気がします。まだまだですが...
先日の授業で、先生にまだ卒業できないねと言われるレベルでしたが、
GMATに移りたくて退学させて頂きました(笑)(折をみて復学するかも)

今はSCで大変お世話になっておりますが、Listeningと同じく
先生を信じて取り組んでいきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

実は何にも、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2009年 3月 8日(日)10時29分21秒
  中村さん

昨日は忙しくて個人的な話が何も出来ず済みませんでした。実は其の件は何にも知らなかったんです、二日前まで。木曜日のリスニングのクラスで初めて中島さんから”先生、
中村さんは1回落ちたんですが、また次の試験で取り戻したそうですよ、、、、”と
聞きました。13点はありえない数字なので、何がどうなったのかな?、、、と笑い飛ばしていました。心配も何もしていませんでした。中村さんの実力は本物だからです。
でも、気を緩めないで留学するまでは毎日続けて耳の訓練はしておいてください。崩れるのは簡単なことですから。私も過去45年間、ほとんど毎日(ここ2~3年は週5回ペースになりましたが)腹筋1000回こなして来ているんですが、その私ですら、2~3日休むとすぐに腹が弛んで来ます。怠けるのはいつの時代でも、何でも簡単です。

クラスメートのFさんも、今22~23点くらいまで上がったそうですね。次は25点越えをしてくれると期待しています。皆さんで”Y.E.S.,we can 、、、20,,,"と言うグループを作ったと聞いた時は思わず笑いました。

では、またSCのクラスでお会いしましょう。書き込みありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/13