teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お役に立てたなら嬉しいです

 投稿者:吉井  投稿日:2008年11月29日(土)23時02分58秒
  Yさん
11月21日に書き込みして頂いたのに、今日まで返事が遅れて申し訳ありませんでした。

V37はかなりいいですね。この点数は、本人の努力の賜物以外何物でもありませんが、もしも吉井の授業が少しでもお役に立てたなら、嬉しいです。ありがとうございました。長い間クラスを取られたわけではないですが、短期間で結果を出すとはさすがですね。実際”問題が吉井のクラスでやることより簡単に思えた”とは、Yさんが相当私の授業の復讐を真剣にやったということですね、、、、。その調子でエッセイや最後のプロセスも頑張って下さい。そして来年には良い最終結果の報告をお聞かせ下さい。お待ちしています。
わざわざ時間を割いて書き込みありがとうございました。感謝しています。

吉井
 
 

GMATスコア

 投稿者:K  投稿日:2008年11月23日(日)02時05分28秒
  昨年、今年と2年にわたり、文法、SCコースでお世話になりました、Kです。
一昨日、通算7回目のGMAT受験にて、690(V34、M49)をとることが出来ました。


目標の700には少し至りませんでしたが、時間も無いことでこれでGMATを終了しようと思っています。

私のGMATの勉強はほとんど吉井先生の授業の復習だけでした。去年も、もっと早くからYESの存在を知っていればよかったのですが、知るのが遅すぎました。他の予備校のなんとなくの解説では混乱するばかりで、かなり時間を浪費してしまったと思います。YESでは、1問1問とことん詳しく解説していただけ、すっきりしました。

今でもよい点が出たことがあまり信じられません。
すごいうれしい気持ちでいます。

また、受験結果等、ご連絡させていただければと思います。
有難うございました!
 

Verbal のスコア報告

 投稿者:Y  投稿日:2008年11月21日(金)23時05分25秒
  7月後半から9月まで、SCコースでお世話になりましたYです。

先日、遅まきながら初めてのGMATを受験したのですが、Verbalで37を取ることができました。

先生のコースで学ばせていたからこそ、Verbalのよいスタートを切ることができたと思っております。本当にありがとうございます。
まだGMAT受験が続きますが、一言ご報告申し上げたく書き込みをしました。

先生のSCを受講してから、英文法の理解が深まりました。本番のSCでは、問題が簡単だったこともありますが、短時間でかなり自信を持って回答することができました。
日本の高校時代から、実は日本語を含めてどうも文法が苦手で、耳から覚えた英語のみでTOEFL iBTまで押し切ってしまいましたが、先生の授業では総合的な言語能力を高めていただいたと感じております。

私は学生時代に他のヨーロッパ言語も学び始め、何とかビジネスレベルまで到達しましたが、僭越ながら、先生の文法の学び方は、他の言語を学ぶのにも大変応用がきくものだと考えます。

出願プロセスは厳しいものと自覚しておりますが、よいご報告ができるよう、精進したいと思います。今後もよろしくお願い致します。
 

ご本人の才能と努力の賜物

 投稿者:吉井  投稿日:2008年11月20日(木)23時36分49秒
  相羽さん

こんにちは。ほんとにご無沙汰です。お元気ですか?
凄いですね!やりましたね!NYの司法試験に合格するなんて、普通の人が出来ることではありません。相羽さんだからこそ出来たんですね。相羽さんの才能と努力の賜物です。そして、綺麗で優しい奥さんの支えがあったからこそ勝ち得た勲章ですね。ほんとに心からおめでとうございます。相羽さんならやる、、、とは思っていたんですが、実際にこうして合格通知が来ると、やはり嬉しさは格別です、、、。

吉井のY.E.S.も、一期生の相羽さんに来ていただいてから、おかげさまでもうそろそろ丸4年が経とうとしています。この仕事を始めたばかりのころは、1年持つか、、、心配でたまりませんでした。それに、ある人物からいっぱい嫌がらせがあったりして、さすがの吉井もノイローゼになるところでした。でも、相羽さんをはじめ、何人かの方々に支えられ勇気付けられたお陰で、Y.E.S.の基礎ができ、今日まで何とか来ることができました。ほんとに4年前に、相羽さん(達)の支えがなければ、今日のY.E.S.はありません。いつも其のことは心に刻み忘れないでいます。今思い出しても、わたしが成功すればするほど(嬉しくない人物もいるでしょうが)、涙が出るくらいはっきり嬉しかったあの当時の気持ちが鮮明に甦ります。ほんとに助けられたと思っています。

相羽さんには留学前に、長い間Y.E.S.で勉強して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
こうして、確実に夢を現実にされた相羽さんのお手伝いを、ほんの少しでもさせて頂いたことを光栄に思います。

相羽さんはこれからも益々ご活躍されることでしょうが、どうぞお体には気をつけて、頑張って下さい。いつかまた奥様はじめ、希美ちゃん、祐亮にもお会いしたいです。奥様にどうぞ宜しくお伝え下さい。田原町のあの小さな教室に来て頂いた時のことまだ覚えています。

相羽さん、突然の嬉しいお知らせほんとにありがとうございました。心からおめでとうを
言わさせてください。吉井もいつも胸を張って前を向いて歩けるよう、これからも頑張りますので宜しくお願いします。
 

RE: お礼

 投稿者:AIBAメール  投稿日:2008年11月17日(月)19時26分26秒
  吉井先生。 ご無沙汰しております。 相羽です。 留学の際は、大変お世話になりました。書き込んでいる方々は、MBAを目指されている優秀な方々ばかりなので、LLMに行くだけでは恥ずかしいので、少なくともニューヨークの司法試験に合格してからお礼の書き込みをしようと思っていたところ、過日、試験の合格発表があり、無事に(まぐれで)合格できましたので、書き込んだ次第です。

私は、日本の弁護士ですが、中学高校時代まったく英語を勉強しておらず、実質的には、仕事を始めた数年後の30歳を過ぎてから英語を勉強し始めました。 吉井先生の素晴らしい評判を聞いて、イフの時代からお世話になりましたが、なかなかトフル(当時CBT)の点数(最終的には580点(237点))が伸びず、またIBTの導入でますます点が伸び悩むことが予想されたので、当時の点数で通えるLLMに行こうと、2006年の秋にオファーし、2007年の夏にインディアナ州立大学ブルーミン校のロースクール(当時ランキング36位くらい)に留学した次第です。 他にも、ミネソタ大学(当時ランキング19位)、ワシントン&リー(当時25位)、UCデイビス(当時34位)にも合格しましたが、後から考えるとインディアナを選択して良かったと思います。 親切な教授陣、また、友好的な韓国、台湾、タイ、サウジアラビア、中国等の友人ができ、今後の私の人生にとって、とても実りの多い留学になったと思います。

1年弱の留学終了後、ニューヨークの司法試験を今年の7月に受験しました。 手ごたえは、まったくなかったのですが、何とか合格できたのも、吉井先生のご指導の賜物だと思っております。

今年の8月中旬にニューヨークに移り、9月から法律事務所で研修しています。 今までは、試験の発表が未了だったので、実務の勉強に専念できませんでしたが、これから来年の7月末までは、法律事務所での研修に専念し、実の多い留学にしたいと思います。

YESに通っていた当時、生まれたばかりの長女の希美も今3歳半になりました。 来年帰国した後には、希美と、その後に生まれた長男の佑亮(現在2歳)も連れて、先生にご挨拶しようと思っておりますので、よろしくお願いします。
 

点を出させるのが私の仕事

 投稿者:吉井  投稿日:2008年11月 4日(火)12時44分8秒
  Mさん

涙が出るほど嬉しい私に対する励ましの言葉、心からありがとうございます。吉井は昔(学生時代)から格式にはとらわれず、自分が正しいと思うことを、たとえ周りの全員に反対されたとしても、やり通して来ました。研究にしろ、仕事にしろ、遊びにしろ、、、、。それは、自分を信じられる自信を持つための日々の努力に対して、自分自信に対してだけは昔も今もウソをついていないからです。これからも、それだけしかできない不器用な男ですが、Mさんのような励ましを、いつまでも頂けるような教育者(?)でありたいと思っています。私にとって、大きな家や社会的地位より、そんな受講生からの(しかも、皆さん
全員が各分野で日本をリードしていくだろう方々からの)励ましの言葉が、これまで地球をこの自分の足で実際歩いて来て、各地で様々な人々のと触れ合いや経験から得た思い出と共に、何よりの財産なのです。そんな財産では、誰にも引けを取らない奴でいたいと思っています。

さて、自分の抽象的な人生哲学はこのくらいにして、Mさん、目標点数が出て良かったですね。2回目の試験の後、落ち込んでいましたが、それからの奮起が功を奏しましたね。
“文法を取ります、、、”と言って気合を入れたのが良かったのでしょう。やはりSCでは、”何となく”ではなく、基礎をしっかり身に付けることが大切ですよね。

試験日にお子様が誕生し2重の喜びになり、これからMBAを得て益々大成し、3重、4重の喜びになることを祈っています。何も言わないで、じっと痛みをこらえていた奥様には頭が下がります。私も”基礎をしっかりやり、きちんと復習すれば点は出せる、、、”と言ったことに対してウソを付かなくて済んで良かったです。私にとって受講生に点を取らせるのが
仕事ですから、仕事が出来ないと嬉しくありません。

最後に教室を出る際に“先生、僕の背中に気合を入れて下さい!”と言って活を入れた時のMさんの(色は黒いけど)白い歯と笑顔が印象的です。まだ先の話ですが、お嬢様が英語を学ぶ歳までY.E.S.が存在していたら、その時は宜しくお願いします。

書き込み心からありがとうございました。
 

先生やりました!

 投稿者:TM  投稿日:2008年11月 3日(月)13時18分13秒
編集済
  TMです。
最後の授業の際に、背中に気合いを入れて頂いた者です。

10月末に受けた試験(3回目)で680点(V34, M49)をとることが出来ました。
GMATはこれまで2回受けて、自分なりに一生懸命勉強しているつもりでしたが、
Vは両方25と低空飛行だったため、自分には才能が無いか、
MBAには向いてないのではないかと随分悩みました。

先生の授業を受け始めて11回目が終了した後に挑んだ2回目のGMATが
V25に終わり、先生に相談した際に、
「いやぁ、そりゃ悪いことしてしまったね。すまなかったね」と
仰って頂いたとき、吉井先生の「生徒に良い点を取らせるのが自分の責任」という
ポリシーを感じ、もう一度挑戦する勇気が出てきました。

その後は、先生の文法クラスの内容とハンドアウトを暗記しなおす
ことから始めました。この名詞は同格のthatを取れるのか、
この前置詞のあとの動名詞はOKか・・・等など、
間違った選択肢を消す技術を徹底的に蓄積しました。
そして16回の授業終了後、目標点を達成することが出来ました。

初見の問題ばかりのGMATの本試験のSCにおいて、
一番重要なのは「何となく選択肢を選ぶ」技術ではなく、
「自信を持って選択肢を消す」技術だと思います。
その点において、吉井先生の頭の中に構築されている、
「ETS英語のデータベース」とでも言うべき知識は、
GMATの準備をかなり効率化してくれました。
辞書のレベルではOKだが、SCではNGなんて問題は
個人の勉強で理解するのは不可能だと思います。

周りには「何となく」で選択肢を選んで高得点を
取っていく人が多くいましたが、私のようにそうではない人間には、
YESの文法クラスとSCクラスを受講されることを強くお勧めします。
※特に文法クラスでは、今さら聞けない実践的な文法がてんこ盛りでした。
 Construction of Rainbow Bridge was not easy. こんな英語を平気で書いたまま
 海外に行っていたらと思うとぞっとします。

最後に、一見ぶっきらぼう(失礼!)ですが、自分の成功ではなく、
本当に生徒のことを考えてくれる吉井先生のような教育者が
日本で大成功されることを強くお祈りして、お礼の言葉とさせて頂きます。
#うちの娘が英語を勉強する年齢になったらまた相談させてください。

以上、本当にありがとうございました。
 

心配していましたが、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年10月25日(土)23時13分44秒
  Iさん

V34をこんなに早く出すとは、正直驚きました。凄いですね!この前教室で”調子はどうですか?”と尋ねた時、”だいぶは見えてきましたがまだまだです、、、、”とおっしゃっていたので、あと1~2ヶ月はかかるんではないか、、、”と思っていました。
そうですね、最近文法クラスを取り始め、吉井ノートの復習をきちんとやり、基礎を確かなものにしたのが功を奏したのかもしれないですね、、、。

確かにもう少しやれば700は行けなくはないでしょうが、Mが46でのV34=660はりっぱですよ。ほとんど700と変わりません。良く頑張りましたね。Iさんの努力の賜物です。努力はウソをつきません。

正直に言って、Iさんに点を上げてもらえなければ、吉井の言っていることや教えていることがウソになる、、、、だから点を上げてもらえなければ私がこまる、、、、上げてくれ、、、、と心の中で願っていました。ほんとに良かった、私が嘘つきにならずに、、、、。ありがとうございます。

もうエッセイに取り掛かってください。希望校に必ず行けますので安心下さい。最終報告を楽しみにしています。GMATとの格闘お疲れ様でした。Y.E.S.に来ていただいてありがとうございました。

吉井
 

GMATスコア報告

 投稿者:T.I.メール  投稿日:2008年10月25日(土)00時53分19秒
  吉井先生

6月より受講させて頂いておりましたT.I.です。

先日10月22日に2回目のGMATを受験し、V34、Q46、TOTAL660を獲得する事ができました。

9月1日に初めて受けた際のスコアがV18、Q48、TOTAL540だった事から考えると、我ながら大きな進歩です。

欲を言えばQも上げて、何とか700まで届かせたかったのですが、自分なりに全力を出し切ってのスコアなので、満足しております。今後は出願書類の作成に力を入れようと思います。

6月の受講開始から8月になっても7割の壁を突破できず苦労しましたが、先生に相談し8月末から文法クラスを受講し始めスコアが徐々に安定してきました。文法クラスでは、これまで誰にも教えてもらった事が無かった文法を明確に解説して頂く事ができ、頭の中が毎回どんどん整理されていく事が実感できました。
また、先生の復習をしっかやりなさいとのアドバイスに基づき、授業で扱った問題を再度解き、解説をノートで確認する事の繰り返しにより、受験前には何とか8割も取れるようになりました。

もともとアバウトに英語を身につけていた為、SCについては最後まで苦手意識は抜けませんでしたが、緊張感の中、常に新しい事を学ぶ事ができる先生の授業は、出席する事が毎回楽しかったです。

先生の授業無しではとても得る事ができなかったスコアです。
お世話になりまして、本当にありがとうございました。

進学先が決まりましたら、また改めてご報告させて頂きます。

T.I.
 

今期最高点!

 投稿者:吉井  投稿日:2008年10月23日(木)23時17分8秒
  Sさん

やりましたね!凄い!の一語に尽きますね。脱帽です。Y.E.S.で今期700点を出した方はウヨウヨいますが、760は最高点です。しかも数学が50ではなく48で、、、。
これで、絶対西海岸のS校でも東海岸のH校でも、どこでも合格はもらったも同然ですので、
残りのプロセスを安心し、楽しんでやって下さい。

吉井がSさんに教えたことは、ちょっと緩んでいたボルトを正確に締め直すお手伝いをした、、、それくらいのことであって、ご本人の努力と持って生まれた類希な才能なくして、SCだけを勉強し2ヶ月でネイティヴも無理な点をはじき出すことは、不可能です。
私の言うことを良く聞き理解して頂き、吉井もこの上なく嬉しい気分に浸っています。

ついこの前の日曜日に”先生、次のクラスをいつにするかはテストが終わってから又決めます、、、”と言って教室を去っていったSさんの笑顔が印象に残っています。

最終報告もそうですが、それ以上にMBAを取った後のSさんの世界での活躍に期待しています。”藁に縋る思いで”Y.E.S.にきて頂き、どうもありがとうございました。
今後もY.E.S.をどうぞ宜しくお願いします。
 

GMATご報告

 投稿者:T.S  投稿日:2008年10月22日(水)21時18分34秒
  吉井先生

8月から2ヶ月間お世話になりましたT.Sです。今週GMATを受験しましたが、その結果報告及びお礼を述べさせていただくため書き込みをさせていただきます。

まずスコアですが、自分でも驚きの760点(M49・V45!)を取ることができました。過去3回受けたGMATではVは最高31点と伸び悩んでいまして、藁にもすがる思いでYESの講義を取り始めたのですが、SCの難問を見事に解析していく的確な説明とユーモアあふれる例文で、いつの間にかYESの講義に出席することが毎週の楽しみになっていました。また、私は8月からの2ヶ月間YESのSC問題にしか手をつけなかったのですが、SCというよりも英語文法のメカニズムを吉井先生のクラスを通して学ぶことにより、CRおよびRCの読解スピードがかなり上がり、相乗的にVerbal全セクションの回答率が上昇しました。

とりあえずGMATは卒業致しますが、これに浮かれることなく、エッセイおよびインタビューの準備をしっかりと行い、必ずや第一志望の学校への合格をご報告致します。楽しみに待っていてください!!
 

大学院で役に立つ英語、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年 7月22日(火)23時30分19秒
  1111(=W)さん
書き込みに対する返事が遅くなりましたが、まずは、LBS合格おめでとうございます。
多くのMBA受験者が行きたいけど、なかなか入れないヨーロッパNO.1スクールに行けるのは、WさんのMBAへの投資は無駄ではなかったということですね。
Wさんが、Y.E.S.に来られた頃はほんとによく吉井の意地悪クイズに引っかかって苦笑いしてましたね、、、心の中では“何で?”と叫んでいたことでしょう。
でも、吉井のクイズの意図が見え、其の中に大学院で使える、もしくは、使わなくてはいけない構文や文法事項があることをきちんと学び、そして、吉井の教えることに無駄がないことに気づいていただけたのは、教えることのプロとして、嬉しく、光栄に思います。さすが、同じ教えるということを〔分野は違っても)職業にしているWさんだから、一味違う角度から気づいてくれていたんだ、、、と思ってます。
どうか体に気をつけてLBSを楽しんで来て下さい。卒業後の益々のご活躍を祈ってます。書き込みありがとうございました。
 

ありがとうございました!

 投稿者:1111  投稿日:2008年 7月18日(金)10時25分24秒
  吉井先生

すっかりと掲示板への書き込みが遅くなってしまいましたが、まずは吉井先生にお礼を申し上げたいと思います。おかげさまで、London Business Schoolへ今年から行くことができます。

吉井先生の教え方は、いつも鮮やかでした。簡単そうに見えるクイズなのに、全然解けない自分。毎回、「基本ができていないんだ!」と心底反省させられました。瑣末なテクニックを覚えようと思うより、骨太な原理原則を身につけようという気に本気でさせてくれました。

巷では、GMATは受験後は役に立たないという声もありませんが、実はそうではないんだと納得できたのも大きな成果でした。先生が教えてくれた内容は、どれも大学院のライティングにも活きてくるだろうなぁと思うものばかりでした。試験だけでなく、その後も役に立つ勉強。これも、吉井先生の教育論のように感じました。

私は、人材育成にも関心があるので、そんなこともあわせて、とても勉強させていただきました。本当にどうもありがとうございました。
 

スタンフォード合格、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年 5月26日(月)10時31分10秒
  岩崎さん
スタンフォードMBA合格おめでとうございます。やりましたね、最高峰!岩崎さんの頭脳なら当然かもしれませんが、その岩崎さんに、”Y.E.S.の授業が役に立った、、、”と言っていただけるなら、吉井としては非常に嬉しく、光栄に思います。

そうですね、私はよく”20数回吉井の正確な解説を聴くとSCがほんとに見えて来ますよ、、、”と言いますが、やはり岩崎さんもそうでしたか?これからも少しでも多くの”未来のリーダー達”に”Y.E.S.に行って よかったぞ、、、吉井の授業は試験が終わっても役に立つぞ、、、”と言って頂けるように頑張りますので、叱咤激励を引き続きお願いします。

私は若い頃健康を何度も失ったことがあるので、健康の大切さは身にしみてわかっていますが、岩崎さんもどうか健康には気をつけて、カリフォルニアで有意義でかつ楽しい時間を過ごして来て下さい。

吉井のこの返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。お忙しい時期に時間を割いて書き込みして頂いたこと、心から感謝します。もちろん岩崎さんのブログでY.E.S.を紹介して頂けると助かります。よろしくお願いします。嬉しい報告ありがとうございました。
 

Stanford GSB合格しました

 投稿者:岩崎  投稿日:2008年 5月19日(月)03時06分38秒
  吉井先生

昨年夏にお世話になった岩崎です。念願叶い、スタンフォードGSBに合格しました!
これまでマイスターにも通ったのですが、マイスターはSCについては多少大雑把なところもあり、それだけでは点が出ませんでした。
Y.E.S.に通い、吉井先生から、きちんとした文法を学び、「SCでは間違えない」という自信がつきました。
最初に吉井先生から、「私のところに20数回通うとSCの正答率が9割を超える」と言われたことを信じて、本当に良かったです(その言葉のとおりとなりました)。
最終的にスタンフォードGSBに合格できたのも、Y.E.S.に通い、早い段階でGMATで点を出せたからであることは間違いありません。
また、Y.E.S.で正しい英文法を学んだことが、スタンフォードに提出するエッセイでも大きく生きたと強く感じてます。
本当にありがとうございました。

岩崎

P.S.
差支えないようでしたら、できたばかりの私のサイトでもY.E.S.をご紹介・ご推薦させて頂きたいと思います。
http://stanfordmba-lawyer.blogspot.com/

http://stanfordmba-lawyer.blogspot.com/

 

丁寧かつ情熱を持ってこれからも、、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年 5月 6日(火)23時35分53秒
  K.Kさん

DukeとColumbia合格おめでとうございます。”でかしたぞ!”って感じですね。うれしいですね、のぞみの学校で、、、。去年の夏の最後の授業の時に”、、、これならもう
大丈夫!、、、”って吉井が言ったのがほんとに当たりましたね。吉井が”大丈夫!”って言って外れるケースはまずないので、又一つ確信ができました。K.Kさんには先日はお会いできませんでしたたが、アメリカではK.Kさんの実力を発揮して他のMBAの仲間にもおおいに刺激を与えて来て頂きたいです。吉井もこれからも情熱を持って親切丁寧に出来るだけ授業をおこないますので、今後もY.E.S.をどうぞよろしくお願いします。体に気をつけて行って来てください。書き込み心から感謝します。ありがとうございました。
 

純ドメにもかかわらす、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年 5月 6日(火)23時14分15秒
  Nさん

合格が決まりほんとに肩の荷が下りたことでしょう。先日ラーメン屋さんにごいっしょした時の顔には清清しさと将来への希望があふれていましたよ。純ドメのNさんが会社派遣というプレシャーの中で、かなりの高得点を出すまでには人知れぬ苦労があったことでしょう。でも、エッセイも良いものが書けたし、今となってはその苦労も良い思い出になりましたね。それに、確固たる英語のベースができましたね。大手予備校に早く見切りをつけ、Y.E.S.に来て勉強していただいてありがとうございました。しかも、基本的には楽しくないはずのMBA受験を楽しく学んでいただけたと言うことは、教える側としては嬉しい限りです。吉井には嬉しい褒め言葉です。ありがとうございます。吉井もまだまだひよっこなので、なるべく多くの受講生にそういっていただけるようこれからも頑張りますので、どうぞ
卒業後もY.E.S.をよろしくお願いします。

二人目のお子様が誕生すると聞きました。これからは、綺麗な奥様と2人のお子さんのためによきパパとしてMBA頑張って下さい。卒業後はどこに勤務されるかは分かりませんが、日本に戻ってきたらまたお会いしたいです。いつまでもその清清しさを忘れずにいて下さい。
成功を祈ってます。
貴重な書き込みありがとうございました。
 

大手予備校の授業に疑問を持ったことが勝利に、、、

 投稿者:吉井  投稿日:2008年 5月 3日(土)23時18分24秒
  Y.Tさん

希望校合格おめでとうございます! ”点が上がらないからどうしよう?、、、”と悩んでいたのがウソのように、今はさぞ晴れ晴れとした気持ちでいることでしょう。悩んでいた状態を知っているだけに、私も合格連絡を頂いたときは”やった!”と言う気持ちでした。
ありがとうございました。

Y.Tさんが大手予備校の授業の質に疑問を抱き、Y.E.S.の門を叩いたのがほんとについ昨日の事のように思います〔ご本人にはずいぶん前の話かもしれませんが、、、)。私は”基礎にこそお金を賭けなさい、、、”と言いましたね。”詰まんない授業に金を賭けるんじゃない!”とも言いました。その吉井の言葉を実行されてY.TさんはTWEもリスニングも上手になりました。特にリスニングなどは見違えるほど用達しました。授業をやっててはっきりわかりましたよ。あなたの努力の賜物です。努力はウソは付かない! だけど、それはほんとの基礎を身につけて始めて言えることです。ほんものの基礎を作る場所にY.E.S.を選んでいただいたことに感謝します。少しでもY.E.S.がお役に立てたかと思うと私も安心です。

これからはもう大丈夫ですよ。しっかりとした基礎を固めた今、どこに言ってもY.Tさんなら大丈夫。胸をはって留学楽しんで来てください。行く前に苦労話でも振り返りながら食事でもしましょう。お忙しいのに書き込みありがとうございました。
 

報告遅れましてすみません!

 投稿者:KK  投稿日:2008年 5月 1日(木)16時50分21秒
  吉井先生

昨年夏?8単位だけお世話になりましたKです。先日電話してから書き込みが遅くなりまして申し訳ございません!

電話でも申しましたが、まずは再度報告を。

お蔭様でDukeとColumbiaの2校から合格をもらうことが出来ました。今年はサブプライム問題で受験者が急増、また35歳男性私費という年齢的にもステイタス的にもかなり厳しい戦いではありましたが、何とか希望の大学院から合格もらうことが出来、ホッとしております。

これも吉井先生の丁寧かつ情熱的な授業のおかげだと本当に思います!! 厳しい状況の中で700を越えるGMATの点数があったからこそ、ほとんどの学校の面接まではこぎつけることが出来たのだと思います。

思えばGMAT,特にVの点数がなかなか上がらず22~27くらいを行ったり来たりしていて、どうして点数が上がらないのか?理由が全く分からず、出口が見えなかったとき、先生の授業は目からうろこでした。またどうして点数が上がらないのかも分かりました!!!

原因はVで一番出題数が多いSC、祖の中で最初に出てくる問題で簡単なミスを犯していたということです。本当恥ずかしいくらい、基礎知識も分からず闇雲にやっていたことが先生の丁寧な解説でわかりました。テクニックではなく、地道にポイントを見つけていき、複数のポイントから判断する・・・「王道はない!」ということを教わりました。

また最後の授業が終わったあと、先生が「今回で君は終わるよ!点数出るね」と言われたのも大きな自信につながったのだと思います!!!!!このようにソフトの面でも本当にお世話になりました!!!

これからGMATを挑戦する方、今点数がどうしても上がらなくて困っている方、是非YESの門をたたいてみてはどうでしょうか?絶対にお勧めします。またYESで習うことはGMATが終わっても、エッセイや今後授業で提出する論文等でも絶対に必要になる知識だと思います!絶対にお勧めです!

最後に・・・・
是非渡米前に一度ご挨拶に伺います!!!お会いして御礼したいですから!!!

また頭だけではなく、先生のように体を鍛えてちょっとでも追いつけるようにしたいですね・・・(笑)
 

遅ればせながらご報告

 投稿者:N  投稿日:2008年 5月 1日(木)02時15分3秒
  吉井先生

昨年11月~今年1月にお世話になりましたNです。
遅くなってしまいましたが書き込みさせていただきます。

まずはご報告。

お蔭様で、受験開始当初に目標としていた学校を含む計8校から合格をいただくことができました!合否待ち/WLの繰り上がり待ちの学校がまだある関係で微妙に最終進学先が未定なのですが、5月を迎え概ね着地が見えてきた感じです。GMAT5回目は、前述の通りWLの学校があったので、プッシュ材料として結局4月に受験することにしました。結果は・・・でしたが。。。(既に目標校から合格をもらっていたのでモチベーションも原因だと思います。)

そして御礼を。

一言で御礼と言ってもこの場では書き尽くすことのできない感謝の気持ちでいっぱいです。先生の元を訪れたのは受験プロセスも佳境の昨年11月でしたね。私はそれまでに2つの大手予備校に通い、OGの解答を覚えてしまう位繰り返しながらも点数が伸びない、ある意味ありがちなMBA受験生でした。今思えば、友人からの紹介で藁にもすがる思いで先生の元に駆け込んだことが私のMBA受験プロセスの一大転機だったと確信しています。多くの皆さんのコメントにあるように、私も、もっと早くに吉井先生に出会っていれば、、、と後悔したクチです。
YESの授業が如何に理論的に素晴らしいかは多くの方のコメントにありますので、そちらに譲りたいと思いますが、1点強調させていただきたいのは、YESに通い始めてからGMATを含む英語の勉強が楽しくなった、ということです。どう考えてもGMATの勉強って本来とてつもなくつまらないはずじゃないですか。しかも社費派遣のプレッシャーという余計なものもあったのに、なぜか楽しくなったんです。はい。これってすごいことだと思います。とても楽しく且つ有益で密度の濃い授業でしたので、当初予定していなかった文法クラスも受講させていただきました。文法クラスはGMATやTOEFLの基礎作りのみならず、今後のMBA生活においても役に立つ内容だと思います。勉強が楽しくなったのに比例して受講わずか1ヶ月でスコアも改善し、至れり尽せりでした。最終的には目標としていた700点には到達しませんでしたが、600点台後半のスコアを取ることが出来たのは、間違いなく吉井先生のお陰です。1年前に社費派遣候補に選ばれた時点で「TOEIC」が600点台で純ドメというMBA受験レース最後尾からスタートし、11月時点でGMAT500点台と依然周回遅れの状況から、ラストスパートで一気にYESというエンジンを使って加速することができました。

TOEFLについても色々とご相談にのっていただき有難うございました。TOEFLについてはYESに通い始めたのと入れ替わりでまぐれで目標スコアに達したので受講数回で卒業しましたが、TWEの授業はテスト対策の範囲を超えた有益なものでした。

また、エッセイについても色々と相談にのっていただき有難うございました。600点台のスコアで目標校に合格することができたのは、先生のアドバイスに基づき、思い切って方向転換したことが良かったと確信しています。

最後に。

ようやく生活も落ち着いてきたので、渡米までの間、受験生活1年間で苦労や迷惑をかけ、また渡米後も苦労をかけるであろう妻子への家族サービスに励もうと思っています。
6月には渡米の予定ですが、それまでに機会があれば是非教室へお伺いして直接御礼を申し上げたいと思っています。時間があれば角のラーメン屋で麺でもすすりましょう!

このBBSをご覧になって、YESの門を叩くか迷われている方へ、まさに百聞は一見にしかずですよ!

吉井先生、本当に有難うございました。
 

レンタル掲示板
/13