teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こちらこそ

 投稿者:植田  投稿日:2006年 7月13日(木)15時16分39秒
返信・引用
  おおぉぉ、久しぶりの書き込みだぁ!!佐藤さん、ありがとね。何をおっしゃいますやら。なんぼでもネタ協力させてもらいまっせ。モーモーの輪がどんどん広がっていくなんてすばらしいじゃないですか。モーうれしい!  
 

ネタ提供ありがとうございます

 投稿者:共済新聞 佐藤  投稿日:2006年 7月12日(水)12時56分16秒
返信・引用
  なんやかやで約束果たせない佐藤です。

植田さんには、先月も記事ネタ提供していただき感謝の気持ちでいっぱいです。直井さんの希望通りとはいかなかった自分に反省ですけど。
モーモー母ちゃんのみなさんの取り組みに再度触れ合える機会ができてうれしいの一言に尽きます。
 

韓国の女性たちの驚くべきな真実を暴露する

 投稿者:爆雷  投稿日:2006年 6月27日(火)01時27分48秒
返信・引用
  韓国の女性たちの驚くべきな真実を暴露する  投稿者:爆雷  投稿日: 6月27日(火)00時59分8秒
   今日本の東京新宿にあるこのごろ韓国の若い女性たちは韓国から売春取り締まりで
売春行為ができない娼婦たちが 10年前から韓国の数多い娼婦たちが新宿に
追われているという事実と韓国のエイズ固まりが日本新宿及び多くの都市に輸出
なると言っても過言ではなくて今も日本男性たちをひとりずつ彼の世に送って
あるという思えば実はそのまま身の毛がよだつ.

特にこのごろ韓国の若い女性たちの中に慶尚道出身の女性たち..
一般女性たちが AIDSが多いと言ってこのような深刻な事態のため韓国政府も
徹底的に取り締まると言うが娼婦村で身を売った韓国売春婦たちは
行く所が消えよう (アメリカ,日本,中国,オーストラリア,ヨーロッパ)などで国際結婚をする
韓国女性の数価徐徐に増えていると言うし特に日本で国際結婚を夢見る
韓国の 20代~40代の女性たちは日本でありなさいという国は日本男性のご両親が
結婚を反対すれば結婚が成功になることができないという事実をあらかじめ韓国側の
結婚情報センターが韓国内の女性たちにあらかじめ知らせてくれて淑やかな行動と行実を
徹底的に偽装させてまず詐欺国際結婚に成功をするようにすると言う.
(結婚費用韓貨 5百万ウォン科航空料 2百万ウォン 5百+2百=7百万ウォン) 韓国の若い女性たちは
日本側男性にあらかじめ費用を韓国で受けて連絡を切る事例も多い.

韓国内の若い女性たちの日本留学は学業のための単純な留学ではなくて留学を行くと言っても
現地内の居酒屋に就職して日本男性と結婚をして永住権と結婚ビザを得てお金多い
現地の男性や海外同胞等を誘惑して男性の財産を引き抜こうとする考えを持った韓国女性たちが
たくさん増えているし韓国内の若い女性たちは (若者の所帯持ちの男, 老年層の所帯持ちの男)などをたくさん狙いながら選り分けないで誘惑してどんな男性でも家庭の破綻を与えてからも良心の呵責を感じることができない分類の女性たちと言う.

韓国人が経営する国際結婚相談所は韓国内の売春部及びお子さんがいる離婚女たちを
初婚で欺いて現地外国人たちと海外同胞たちに紹介させ (注意)

(続く内容)▼

(下の関連サイト)ホームページ照

http://pinky.ruirui.jp/pinkybbs4/index.html

http://cgi.tako.ne.jp/~sumii/res-bbs2/resbbs2.cgi?

http://cgi.tako.ne.jp/~sumii/res-bbs2/resbbs2.cgi?

 

ちょっと深刻

 投稿者:てら  投稿日:2006年 6月23日(金)19時31分30秒
返信・引用
   はじめまして。
 私は最近、地球環境や温暖化について考えるエッセイを書いていますが、その深刻さに我ながら驚いています。 一人でも多くの方に、そのことを知って頂きたいと思って、声をかけさせて頂きました。
 また、生命の尊重や、生きる意味などについて考えるエッセイもあります。宜しかったら、ぜひ一度いらしてみて下さい。

http://www2.odn.ne.jp/seimei/

 

あいかわらず

 投稿者:事務局だった植田  投稿日:2006年 5月27日(土)08時57分53秒
返信・引用
  あいかわらず毎日数名ですがこのHPを訪問してくださってます。どなたか知りませんがありがとうございます。何かしら更新したら良いのですが、この集いに関してはネタがありませんからね。牛の情報とか入れてみようかしら。

http://www.geocities.jp/toyokitasato/index.html

 

集落の結束力!!

 投稿者:高森きつね  投稿日:2006年 4月20日(木)07時26分14秒
返信・引用
  お金、だけで農家を結束させようとしますと、利害が前面にでてきて、弊害が出てきそうです。補助金目当ての見せ掛け事業プランになってしまえば、残念なことです。

本来の目的、日本の農業環境をしっかり見つめて、景観と人とひと間の環境整備にあるような気がします。

世界の中の日本の農業環境はベストに近い非常にいい環境だとおもいます。

が、農業新聞を見ていると、国家的農業予算消化に踊らされているように感じられ、むしろ壊されているように見えます。

ここは”農家サイド”で日本の豊かな環境を再認識し”十分に楽しんでいる農民の姿”を世界へ発進してほしいです。それが”青森から”だったらすばらしい・・。
そういう意味で、イギリスの馬戦略が成功してほしいし、青森の農家がいち早く「イギリスの馬戦略」の応援隊になってほしいです。

「イギリスの馬戦略」の考え方が世界中に広まれば”ノーベル平和賞”に値するとおもいます。

http://http://www3.to/ponich

 

ご紹介します

 投稿者:事務局だった植田  投稿日:2006年 4月19日(水)18時16分39秒
返信・引用
  高森きつねさんは、農業での遊び、特に母ちゃん達の遊び環境づくりに懸命です。僕はきつねさんの意見に賛成です。もちろんお金は大事です。でもお金を求め始めるとキリがない。豊かさとは何ぞや。

http://www.geocities.jp/toyokitasato/index.html

 

遅れて ごめん

 投稿者:高森きつね  投稿日:2006年 4月16日(日)06時46分42秒
返信・引用
  ここに こんな掲示板があるとは 知りませんでした。遅れての参加ですが よろしく
ここだと 気楽に 書き込めそうです。

今進めている 馬産業のビジネス化は 新しい農村の姿を創造するポイントのような気がしてきました。

そういう意味で、”集落営農と馬”をからめて進まないと、集落の結束力をまとめる力に
ならないようなきがします。お金よりも、豊かさが求められていますから、集落営農も、お金よりも、身近な、確かな、豊かさを”農家自身”が実感し、喧伝するのが、大切とおもいます。自給率130%、持ち家あり、裏山に豊かな大自然があって、あと、農家に何が不足なのだろうか??。

都会から見たら”貧乏な田舎風景”に見えるかもしれませんが、ブータンから見れば、日本の農村の贅沢さが解かります。この上ない環境条件を使いきっていないのではないのでしょうか・・。遊びがたりないのです。遊びの環境づくりこそ、いま、農村のテーマのような気がしています。

http://http://www3.to/ponich

 

不思議

 投稿者:事務局だった植田  投稿日:2006年 4月15日(土)19時24分19秒
返信・引用
  このHPのカウンターはカーソルを上におくと、数日間のアクセス数がグラフで表示されます。いまだに数名とはいえ、訪問してくれるお客様がいらっしゃいます。ありがてえ話です。たまには掲示板にも書き込んでくだせぇ。

http://www.geocities.jp/toyokitasato/index.html

 

もう2ヶ月?

 投稿者:事務局だった植田  投稿日:2006年 4月 8日(土)13時04分59秒
返信・引用
  あれから もう2ヶ月、いやまだ2ヶ月?養牛の友4月号では大々的に記事になりましたね。皆さん読まれましたか?今思えば、夢のような3日間でしたね。正直、その当時は、3日間が辛かったですけど。仕事で農家を回っていると「行って良かった~」と声を聞きます。なかには、「今回は行けなかったんだけど、次は青森でいつやるの?」なんて質問も受けたりします。「次青森でやる時かぁ・・・30年後位じゃない?」って答えてます。

http://www.geocities.jp/toyokitasato/index.html

 

レンタル掲示板
/15