teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご無沙汰しています(;^。^A

 投稿者:こーじ  投稿日:2009年 2月 9日(月)17時36分33秒
返信・引用
  気が付けばもう2月も半ばあたり、、、
ご無沙汰しています、大変遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/kojimi33

 
 

迎春

 投稿者:てとら  投稿日:2009年 1月 1日(木)12時48分49秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます

皆様の一年が平穏で慶びに満ちたものとなりますよう
 心よりお祈り申し上げます

                  てとら
 

お懐かしや・・・プアマリナさん

 投稿者:てとら  投稿日:2008年12月25日(木)09時41分54秒
返信・引用
  プアマリナさん 本当にご無沙汰ですね。
こんな最果てのサイトを思い出してお越しいただきありがとうございます。
 >慰めるわけでも・・・
  と書かれていますが、慰められました。

Decapedia拝見しました。
コンテンツを増やすのは大変でしょうが、がんばって下さい。
またDeca-Jにもお伺いします。
 

慰めるわけでも責めるわけでもないですが…。

 投稿者:館長(プ)  投稿日:2008年12月23日(火)04時10分4秒
返信・引用
  てとらさん、ご無沙汰しています。プアマリナです(ああ、このHN叩くのも久しぶりっす)。
主題の通りですが、自然界でのオカヤドカリの4年生存率が(グラウコトエを卒業した後から数えても)75%もあるなんてことはないはずです。もっともっと低いです。
しかも死因の大半は、外敵等によるものではなく、仲間の干渉によるものも含む脱皮の失敗ではないかと私は思っています。天然下で脱皮場所確保にさえ汲々としていそうな、密集棲息の状況を見ると、余計にそう思います。
飼育の是非に触れると面倒くさいので、とりあえず置いておいて、短期間に次々と死んでいくのでもない限り、脱皮失敗による死は、飼育方法の問題ではありませんよ。
私も色々な生き物飼ってて、色々な飼主を見てきていますが、“殺しても殺しても”次々と新しいものを買ってきて、あるいは採ってきて、飼育環境の方はちっとも改めようとしない(どころか他人にアドバイスする様な手合いもいます)様な、こういうのを“飼育方法に問題がある”と言います。

http://decapod.or.tv/decapedia/

 

Re: 残念ですね

 投稿者:てとら  投稿日:2008年12月18日(木)08時16分2秒
返信・引用
  ◆なっきゃんさん◆
お励ましありがとうございます。
多少寂しくなりましたが、これからもオカヤドカリ達とまったり末永く暮して行きます。


◆Nantaさん◆
お久しぶりです。忘れずにお越し戴きありがとうございます。
サイトのほうは永く更新していないので、お恥ずかしい限りです。

オカヤドカリの寿命について一時期話題になりましたが、30年以上飼育している人もいるので、一定年齢になったら死んでしまうは考え難いですね。
運が良ければ何十年も生きるのではないでしょうか?
だとすると、やはり飼育方法に問題があったのかもしれません。生かせ続けるのは本当に難しいですね。
 

Re: ご無沙汰していました

 投稿者:Nanta  投稿日:2008年12月18日(木)00時25分0秒
返信・引用
  > No.644[元記事へ]

久しぶりの書き込みで、失礼します。

2年半前に飼育を始めた時に(今も)、本当に色々と参考にさせていただきました。ムラサキ2号君はHPでも色々活躍していて、私もその時から思い入れがありました。

やはり、オカヤドの飼育は難しいと感じました。でももしかしたら実は年齢がいっていたのかも、なんて。不遜な意見ですみません。

今回のことは残念ですが、あまり気を落とされませんよう。

http://ameblo.jp/okayado-han/

 

残念ですね

 投稿者:なっきゃん  投稿日:2008年12月15日(月)15時27分5秒
返信・引用
  てとらさん、いちも有難うございます。

☆になった@さんも幸せだったと思います。
これからもお互い頑張りましょう。

これくらいのことしか書けなくてスイマセン。
 

じょんじょんさん ありがとうございます

 投稿者:てとら  投稿日:2008年12月14日(日)17時31分57秒
返信・引用
  自分でも仕方がない事だとは解かっていても少々落ち込んでしまいました。
お励まし戴きありがとうございます。

板が暗くなるので、この話題は書きたくないと思っていたのですが、故ヤドの供養だと思って乗せました。
我が家のオカヤドカリは、時々触角から電波を出して飼育者を操作して、訳のわからんヤド語でWebにアクセスする芸当を持っていますので、彼の最後もささやかながらNetに乗せることにしました。

 @” @”q\_p
 

Re: ご無沙汰していました

 投稿者:じょんじょん  投稿日:2008年12月13日(土)11時22分49秒
返信・引用
  > No.644[元記事へ]

> 我が家のオカヤドカリが脱皮に失敗しました。
> 死にました。
> 何が悪かったのか原因は思い当たりません。

初めての経験ということで、相当なダメージを受けられたことと思いますが、あまり気を落とされませんように。
ある意味、適切な飼育環境をきちんと保っていたら、少々のことがあっても生き抜ける丈夫な生き物という認識は間違っていないと思います。実際、てとらさんは、4年間一匹も死なせることなく飼育なさってきた方ですから、飼育方法に何か落ち度があったとは私には思えません。他の子たちが元気に過ごしているというのも、そう思う一因です。
なので、本当のところはわかりませんが、死んでしまった子は天寿を全う下のではないかと思います。

あまり自分を責めすぎないで、今いる子たちのために、そして、てとらさんを慕ってココに集っている仲間達のために、元気を出してくださいね。

http://sky.geocities.jp/karakuchi_okayadokari_kaikata/index.html

 

ご無沙汰していました

 投稿者:てとら  投稿日:2008年12月11日(木)08時03分40秒
返信・引用
  この掲示板を1ヶ月も放置して申し訳ありませんでした。

我が家のオカヤドカリが脱皮に失敗しました。

死にました。

暫く沈み込んでいました。

4年間飼育していて、1頭も死なせていないのが自慢だったのですが、ついに犠牲者を出してしまいました。

何が悪かったのか原因は思い当たりません。
オカヤドカリは、基本どおりの環境を保っていれば簡単に死ぬことなどない丈夫な生き物だと思っていましたが、命ととは本当にはかないものですね。

このことを、掲示板で書くか書くまいか・・・と迷っていました。
やっと、このサイトは我が家のオカヤドカリの飼育記録でもあるので、皆様にはご不快かもしれませんが書くことにしました。

  2008年11月初旬ごろ、ムラサキ2号が永眠しました。

他の個体は、今も元気にしています。
 

レンタル掲示板
/66