teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 亡き伴侶への手紙(106)(管理者)
  2. 会いたいです(0)(管理人)
  3. 作為のない?映像集(5)(管理者)
  4. 2010年夢中の足袋の入口(36)(管理者)
  5. 「あなたも、GGNオリジナルソングを創ってみない?(9)(管理者)
  6. もうすぐ春なのに秋日和(6)(管理者)
  7. 勇気を与えてくれた言葉 (6)(管理者)
  8. 謹賀新年2010(1)(管理者)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:14/458 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:くにしま  投稿日:2013年 8月 1日(木)17時11分46秒
  通報
  私の7月31日の書き込みに気分を害された方がいらしたらごめんなさい。
今日読み返してみて、なんか私自身が乱暴な書き込みに気持ちが萎えてしまいました。

時々とても凶暴?な怒りが沸いて抑えきれない時があります。

「君に100人の敵がいても、僕一人は味方やで。」と言ってくれた夫がいなくなって
子供を私一人で守りぬくために、なるべく敵を作らぬ様に、と温厚なふりをしている為の反動なのかな。
メンタルクリニックの受診が必要なのかな。

womanを観ての感想ですが
・保険診療には18歳以下の親子に「ひとりおや医療証」の助成制度が有り、窓口負担は自治体によっては無料もしくは小額で受診出来ます。
・18歳以下の子供2人なら遺族年金で年額100万円支給されるはず。未加入世帯でも児童扶養手当を受給できます。

病院での検査に15000円かかるから断るとか
役所に足を向けてるなら、母子家庭の支援も調べてみたら?と思うし
保育所も一般家庭より入りやすいし収入によっては減免されるだろうし
薬を捨てる?・・・ありえないわ。

などなど、結構突っ込み所満載なドラマ。

まあ所詮、娯楽番組なんだから矛盾点にそこまでムキになることもないんですが
なんか母子家庭への哀れみを誘いすぎるような不快感がぬぐえません。

大概の母子家庭は厳しい経済状態を工夫と我慢とで耐えて暮らしています。
ご近所の何気ない一言に傷ついてもその場では笑って応じて、一人の時間に泣いています。
学校での家族単位の行事をやり過ごすのは本当に辛いもんです。
すべて、子供の為に、折れそうな心を踏ん張って踏ん張って頑張っています。



 
 
》記事一覧表示

新着順:14/458 《前のページ | 次のページ》
/458