teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:24/659 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

慰めるわけでも責めるわけでもないですが…。

 投稿者:館長(プ)  投稿日:2008年12月23日(火)04時10分4秒
  通報 返信・引用
  てとらさん、ご無沙汰しています。プアマリナです(ああ、このHN叩くのも久しぶりっす)。
主題の通りですが、自然界でのオカヤドカリの4年生存率が(グラウコトエを卒業した後から数えても)75%もあるなんてことはないはずです。もっともっと低いです。
しかも死因の大半は、外敵等によるものではなく、仲間の干渉によるものも含む脱皮の失敗ではないかと私は思っています。天然下で脱皮場所確保にさえ汲々としていそうな、密集棲息の状況を見ると、余計にそう思います。
飼育の是非に触れると面倒くさいので、とりあえず置いておいて、短期間に次々と死んでいくのでもない限り、脱皮失敗による死は、飼育方法の問題ではありませんよ。
私も色々な生き物飼ってて、色々な飼主を見てきていますが、“殺しても殺しても”次々と新しいものを買ってきて、あるいは採ってきて、飼育環境の方はちっとも改めようとしない(どころか他人にアドバイスする様な手合いもいます)様な、こういうのを“飼育方法に問題がある”と言います。

http://decapod.or.tv/decapedia/

 
 
》記事一覧表示

新着順:24/659 《前のページ | 次のページ》
/659