teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


爆弾低気圧でも我が家の住人はのほほん

 投稿者:てとら  投稿日:2008年 1月27日(日)11時00分10秒
返信・引用
  皆様お久しぶりです。
我が家のオカヤドは冬でもマイペース。
先週までほとんど動きもなく、シェルターの中か流木の下でじっとしていました。
寒さが影響しているのかと思ったら、2・3日前から活発に動き始めて、年末から脱皮潜りしていたナキオカも昨日出て来てモリモリ餌を食べていました。
どうしたのかと思ったら、大潮でした(^^;

◆ロックさん◆
返事が遅くなりました。1週間前にレスをつけたつもりが反映されていなかったようでゴメンナサイ<(_*_)>

ハーミーズランドを買って、冬が越せずに全滅・・・・したのでしょうか?
非常に残念に悔しく思います。
どうしてもっと生体に合った商品にしないのか怒りが込み上げます。


◆みみこさん◆
オカヤドカリは白っぽい色より茶色や黒の方を好むようです。
シェルターは確かに一箇所へ集中する傾向があるようです。
色や形の他に場所(ヒーターの位置で暖かいとか、物陰で薄暗いとか)も関係するようです。
 
 

隠れ家

 投稿者:みみこ  投稿日:2008年 1月23日(水)21時40分8秒
返信・引用
  こんにちは みなさまの体験談がとても役立ってます(*^^)

てとらさんへ
 ガジュマルは入り込まないよう隙間なく埋め尽くしましたので。もう大丈夫!

前からですが陶器の小さい壺があって、そこに3匹で取り合いのように
入りたがります。
お互いをどけ合っての喧嘩状態です。
ウチのは巨体なので1名様限定^_^;です。
他にも似たような入れ物を数個おいてますが入ってくれません。
オカヤドって固まって過ごす習性があるのかしら?
やはり隠れ家は暗ったい色が好むのかしら??
 

(無題)

 投稿者:ロック  投稿日:2008年 1月16日(水)22時17分39秒
返信・引用
  はじめまして、もうハーミーズから全部やられてしまいました。

がんばると、20年も生きるみたいです。

てとらさんがんばってください。
 

忙しい日常が戻ってきました

 投稿者:てとら  投稿日:2008年 1月 8日(火)08時05分50秒
返信・引用
  今年は4日から出勤して土日も休みなく働かされています。
年末年始を休んだ分、仕事がたまって毎日ヒイヒイしています。

◆ココさん◆
生き残った子が無事に育ってくれるといいですね。
頑張って下さい。

◆みみこさん◆
オカヤドカリはガジュマルの根っこを掘り返して食べることもよくあります。
自然界では土に潜ることもよくありますから、土を掘り返すのは習性かもしれません。
ガジュマルの枝を剪定して小ビンなどで一輪挿しにした方が汚れないと思いますよ。

◆ママコさん◆
30cm水槽では、まだ小さいと思いますが、実際に飼育するとしたら1匹でしょうね。
狭いので脱皮のときの危険が高くなりますから・・・

何度も言いましたが、大きな飼育ケースの方が冬場に温度と湿度を保つのが簡単になります。
砂を沢山入れて、その砂をヒーターで温めておけばオカヤドカリが寒くなれば潜れますし、大きな水入れを入れておけば霧吹きしなくとも湿度を高められます。
 

(無題)

 投稿者:ママコ  投稿日:2008年 1月 5日(土)15時16分13秒
返信・引用
  母と相談して、高さ25,横30の水槽で飼えることになりました。
この大きさなら飼えるでしょうか?
もし飼えるなら、何匹くらいがよいでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:みみこ  投稿日:2008年 1月 4日(金)20時39分41秒
返信・引用
  てとらさん・皆様今年も宜しくお願いします。

ガジュマルを植木の鉢ごと入れました。
中に入り込まないよう生ゴミネットで囲って縛りましたが
なんと鋏でチョキチョキ切って土の中に潜りこんでいました。
その都度、取り出して洗って・・を繰り返しました。
細かい珊瑚礁の砂があるのにどうして土を好むのかしら?
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:ココ  投稿日:2008年 1月 3日(木)22時48分25秒
返信・引用
  てとらさん、ヤドファンのみなさん、こんばんは。
結局ヤドたちの写真を撮る気にもなれずに・・・
撮るタイミングを失くしてしまいました。
心当たりは一つあります。
大きな水入れを入れました。
これが少し古いタッパーだったので
何か良くない残留物が有ったのかもしれません。
あの惨劇の後に一匹だけ辛うじて生き残りました。
彼に希望を繋いでいきたいと思っております。
今日も元の水入れに登っている姿を確認できたので
少し安心しているしだいです。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
 

本年もどうぞよろしく

 投稿者:てとら  投稿日:2008年 1月 1日(火)15時40分10秒
返信・引用
  皆様 新年あけましておめでとうございます。
今年も まったり ゆったり お付き合い下さい。

こーじさん 早速の新年のご挨拶ありがとうございます♪(*^・^)ノ
 

おめでとうございます

 投稿者:こーじ  投稿日:2008年 1月 1日(火)12時45分13秒
返信・引用
  今年もよろしくおねがいします。

てとらさんと、ここへ来られる方々に良い年でありますように。

http://ameblo.jp/kojimi33

 

年末ですね

 投稿者:てとら  投稿日:2007年12月30日(日)11時05分21秒
返信・引用
  28日まで仕事に追われ、29日は年賀状作成&投函、買出し、大掃除
と年末の用事を片付けて、やっとひと段落しました。

◆ココさん◆
返事が遅くなって申し訳ありません。
オカヤドカリは丈夫な生き物ですから、少々餌や水が一時的に少なかったり、少し気温や湿度が下がっても一斉に死んでしまうことは考えにくいです。
体調の悪い個体が運悪く死んでも、元気な個体は生き延びます。

一番気を付けなければならないのは化学物質です。
水槽内か部屋に有害な化学物質ないか考えてみて下さい。
飼育ケースに何か入れませんでしたか?  ケースや飼育用品を洗剤で洗ったりしませんでしたか?
殺虫剤や掃除の時の科学薬品、ヘアスプレーや毛染めなどを室内で使用しませんでしたか?

◆ばななさん◆
基本的な飼育方法を、よくわかっていらっしゃいますね。

◆ママコさん◆
はじめまして
オカヤドカリが死んでしまってショックだったでしょう
マルカンのセットでは夏の間しか飼うことはできません。
どうしてこんなにヒドイものを売っているのかわかりません。

さて、来年も頑張ってオカヤドカリを飼ってみるということですが、オカヤドカリの飼育で一番大切なのは、大きな水槽で、たくさん砂を入れて飼うことです。
飼育ケースは40センチ以上・砂は5Kg~10Kgもいります。
飼育ケースは特大のプラスチック水槽で1000円~2000円くらいです。
砂はお店で珊瑚砂を買わなくても、海でバケツ一杯の砂を持って帰ればいいですが、近くに海岸がなければむずかしいですね。

オカヤドカリを飼うのは大人でも大変ですし、お金も掛かります。
元々、オカヤドカリは沖縄より南の熱帯から亜熱帯の海辺の生き物ですから、寒いところでは生きられません。
飼育ケースの中は1年中夏のような環境にしなければ元気に暮らすことが出来ないのです。
冬はヒーターで砂ごと飼育ケースを温めて、水や海水も沢山いります。
時々は砂を洗って乾かさなければならないので、砂を洗う場所や、乾かす場所も必要です。
お母さんと相談して、本当に飼えるかどうか考えて下さい。
 

レンタル掲示板
/66